CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-213「オオカミ少女と黒王子」(日本)

<<   作成日時 : 2016/10/10 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

犬の首輪を送ってやる
 高校1年生の篠原エリカは、本当は恋愛経験ゼロなのに、友だちに見栄を張って彼氏がいると嘘をついてしまう。
 信じてくれない友だちを納得させるため、街で盗撮したイケメンの写真を彼氏と言い張り見せつける。ところが、そのイケメンは同じ学校の生徒で、女子から“王子”と呼ばれ絶大な人気を誇る佐田恭也だった。
 追い詰められたエリカが恭也に事情を説明すると、なんと彼氏のフリをしてくれるとのこと。窮地を脱して喜んだのも束の間、恭也の正体は俺様発言を連発する腹黒でドSな“黒王子”だった。
 以来、恭也の犬として絶対服従を強いられる暗黒の日々が始まるエリカだったが。(「allcinema」より)


 人気少女コミックの実写映画化。

 友人グループの話に合わせるため、彼氏がいるフリをしていた篠原エリカ。
 彼氏の存在を疑われ、偶然の出会いで彼氏のフリをしてもらうこととなった同じ学校のイケメン、佐田恭也。

 しかし、その見返りは、命令は何でも聞くという絶対服従。

 こうしてエリカの暗黒生活は始まるが、恭也と付き合っていくうちに徐々に彼に惹かれていく。


 嘘から始まったロマンスが、本当の恋へと発展していく。


 単純で騙されやすい性格のエリカが、ちょっとひねくれ、どこか影を持つ恭也に対して真っ直ぐな気持ちを向けていく様がけなげで、ちょっと切ない雰囲気を見せる。

 そんなエリカを多分恭也も気になってくるのだが、気持ちを出せない様子がもどかしい。

 
 きっかけは様々であるが、ティーンズ・ロマンスとしてはもちろんベタな展開。
 絶対服従の始まりは、「黒崎くんの言いなりになんてならない」と同じだな。


 エリカと恭也の関係を、絶対服従を通して最初は面白おかしく、やがて切ない感じで描き、果たして二人のロマンスの行く末がどうなるのか気にはなる作品。

/5

監督:廣木隆一
出演:二階堂ふみ、山ア賢人、鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オオカミ少女と黒王子
高校に入学したばかりの篠原エリカは、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を吹聴してばかり。 彼氏の存在を疑われはじめた彼女は、街で見かけたイケメンを盗撮し友人に自慢するが、その彼は同じ学校に通う学校イチのイケメン“王子”佐田恭也だった!  事情を打ち明けると、“絶対服従”を条件に、恭也はエリカの彼氏のふりをしてくれることになったのだが…。 ラブ・コメディ。 ...続きを見る
象のロケット
2016/10/17 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-213「オオカミ少女と黒王子」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる