CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-194「鷹の爪8 吉田くんの×(バッテン)ファイル」(日本)

<<   作成日時 : 2016/09/11 01:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

私のシャンプー! 素敵なシャンプー!
 20世紀、島根県吉田村。小学生の吉田くんの前に未来からやって来た捜査官モレルダー&ナスカリーが現われる。
 彼らは未来で怪事件を発生させるという“呪いのビデオ”の行方を追っていたのだったが。(「allcinema」より)


 人気フラッシュ・アニメの劇場版。
 「鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ」に続く第8弾。

 何となく子供向けのアニメになってきたなという感じがするのだが、本作も「月刊コロコロイチバン!」に連載されているコミックを原作としているらしい。


 吉田くんが今から身長が1センチ低かった小学生時代の物語で、総統やレオナルド博士などはほとんど出番なし。
 それでも吉田くんの周囲には仲間がいて、本作では吉田くんと一緒に活躍する。

 そんな吉田くんたちの前に、未来から来たという捜査官二人が現れ、未来で怪事件発生の原因となっている呪いのビデオ≠破壊しに来たと言う。 
 しかも、そのビデオは吉田くんが持っていると言う。

 かくして、吉田くんと仲間たちは捜査官二人と呪いのビデオの行方を追うことになる。


 未来から来た、超常現象を捜査する捜査官、モレルダーとナスカリー。
 「Xファイル」のパロディであることは間違いなし。

 小学生でもすでに吉田くんの笑いは出来上がっており、次々とギャグを飛ばして笑わせてくれる。

 言葉遊びのようなギャグもいつものようにあり、世界の謎の遺物、オーパーツからのオチなど。


 最近のパターンで、世界の敵となる悪役も登場し、吉田くんたちが闘いを挑むという展開。

 コミック原作ではあったが、「鷹の爪」らしい笑いも満載で、大人でも充分楽しめる一本だった。
 子供向けではなかったかな。

/5

監督:FROGMAN
声の出演:FROGMAN、森川葵、内田彩、犬山イヌコ、杉田智和、松本梨香、若本規夫
       真壁刀義、本間朋晃、岩田光央、戸塚純貴、モン吉、箕輪はるか、金田朋子
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『鷹の爪8 〜吉田くんのX(バッテン)ファイル〜』を池袋HUMAX4で観て、まずまずふじき★★★
▲吉田くん全開。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/09/11 08:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-194「鷹の爪8 吉田くんの×(バッテン)ファイル」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる