CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-191「デスフォレスト 恐怖の森5」(日本)

<<   作成日時 : 2016/09/06 01:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ワンチャン、あるかも
 東京・渋谷のスクランブル交差点。多くの人々が行き交う中、上空を指差して逃げ惑う数名の男女の姿があった。
 ここ数日、“渋谷パニック”、“巨大顔面”、“白塗り化け物”といったワードが、ネットを賑わせていた。それは、“巨大顔面や白塗り化け物が見えた者は、必ず消滅する”という謎の都市伝説にまつわる話題だったが、渋谷では急激に目撃情報と目撃者達の失踪が相次いでいたのだ。
 この事件を追うのは、オカルトライターの内田一輝。そして橋本結衣は、それを目撃した友人の華から助けを求められていた。 
 華は“人間じゃない生きものが襲ってくる。”と怯えていたが、結衣にはそれが全く見えない。しかし、目の前で華が巨大な顔面の怪物“ヨシエ”に喰われた瞬間、結衣はヨシエと目を合わせてしまう。
 恐怖に囚われて身動きできない結衣を間一髪で救ったのは、1人の男性。結衣はその男性に案内されて、ヨシエ対策ユニットが置かれているという秋葉原の雑居ビルを訪れる。
 そこにいたのは、元刑事やギャル男、ギャル、ラッパー、オタクといったメンバーたち。
 一方、真相に迫る一歩手前で気力を失った内田は、そのまま行方をくらましてしまう。そして警察は、集団失踪事件の重要参考人として、内田の行方を探し始める。(「KINENOTE」より)


 人気ゲームを実写映画化したシリーズ「デスフォレスト 恐怖の森4」に続く第5弾。

 ついに巨大顔面のヨシエが渋谷に現れ、次々と犠牲者が出す。

 しかし、その犠牲者たちは忽然と姿を消してしまい、証拠が残らないため、ネット上で噂となるものの、失踪者扱いとなっていた。

 謎の老婆の姿を見た者は、ネット上ではストーカーと呼ばれる白塗りの化け物や、果てはヨシエの姿を目撃し、狙われる羽目になる。

 女子高生やオタクたちなど、ヨシエから狙われることになった者たちの数は多く、仲間となってヨシエ対策を講じていく。


 前作までヨシエの謎を追っていたライターの内田一輝は、目の前で次々と被害者が出たことによって、すっかり荒んで浮浪者になっている。

 そんなわけで、本作ではほとんどヨシエの謎を追うような話はなく、ヨシエに狙われることになった者たちの恐怖と闘い、逃走を描いている。


 ここ2作程は、ヒロイン死亡という結末となっているシリーズであるが、本作でのヒロインは女子高生の結衣と七瀬の二人ということになるのかな。

 結衣はヨシエに狙われ、七瀬はその姿も見えず、狙われてはいないのだが、結衣を守るため一緒に行動する。

 この二人のヒロインを含め、ヨシエに狙われた者たちの運命は果たしてどうなるのか。


 内田の体たらくのため、ヨシエの謎を追う話は、本作では全く進まず、ヨシエとストーカーたちからどのように逃げ切るかという話に終始してしまっていたな。


 オタクやバカップルなど、登場人物はバラエティに富んでおり、その言動に笑わせられるところもあり、ちょっとコミカル要素が強くなっていたな。
 まあ巨大顔面のヨシエというのも、ある意味コミカルではあるのだが、雰囲気としては楽しめた一本だったかな。

/5

監督:福田陽平、田中佑和
出演:藤本結衣、安田帆花、木下愛華、井桁弘恵、遠藤耕介、内田章文、西洋亮、岩松美穂
    庄八、高崎二郎、秋山依里、銀次郎、カジ、下東久美子、奥咲姫、川岡大次郎
於:渋谷ユーロスペース
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『デスフォレスト 恐怖の森5』をユーロスペース1で観て、進展なしふじき★★★
▲渋谷をロケーションして作った好アングル。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/09/07 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-191「デスフォレスト 恐怖の森5」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる