CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-169「ロスト・バケーション」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/08/05 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

一人になりたかったのに、つまんない
 医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた地元のサーファーしか知らない秘密のビーチで休暇を満喫しようとしていた。美しいロケーションと理想の波に、時が経つのも忘れてサーフィンに興じるナンシー。
 すると突然、何かにぶつかり脚を負傷してしまう。慌てて近くの岩場に避難したものの、傷口からは大量の出血が。しかし何よりも彼女を恐怖のどん底に陥れたのは、目の前を悠然と泳ぐ巨大なサメの影だった。
 岸までの距離はおよそ200メートル。しかも徐々に潮が満ち始め、岩場の面積はみるみる狭まっていく。
 それでもラッシュガードで何とか止血し、生き残るための方策を必死で考え抜くナンシーだったが。(「allcinema」より)


 メキシコの秘密のビーチでサーフィンを楽しんでいた女性、ナンシーが、巨大サメに襲われ、決死のサバイバルを繰り広げるパニック・スリラー。

 秘密のビーチということで、人はおらず、浜までわずか200メートルという距離で、小さな岩礁の上に追い込まれることになるナンシー。

 果たしてナンシーはサメの攻撃を何とか交わし、生き延びることができるのか。


 サバイバル・スリラーとしてなかなか面白い作品であった。

 ほとんどナンシー一人と、彼女の周りを悠々と泳ぐサメだけが登場。
 最初に大腿部を噛まれ、肌が裂けてしまうナンシーであるが、医学生ということで、冷静に傷の処置をしたりするが、麻酔も無く、ピアスで傷口を塞ぐということで、かなり痛々しい。

 珊瑚で足を切ったり、クラゲの刺されたりと体中傷だらけになっていく。

 しかし、こういう窮地に陥った時にどれだけ冷静になれるかが大事なんだな。

 襲われた当初はパニックになるが、岩礁の上で過ごしているうちに、冷静に生き延びるための方法を考えるナンシー。

 もちろん途中で絶望に襲われたりするが、希望の光も見えたりする。
 その光も閉ざされ、再び絶望に陥りそうになる中で、ナンシーは巨大サメに対し、決死の闘いを挑む。


 サメが正に「JAWS ジョーズ」を彷彿とさせるような大きさで、それが襲い来るところはなかなか迫力と恐怖感があったな。


 それにしても、岩礁の多い浅瀬にあれだけ巨大なサメがやって来るというのも驚きであるが、サメが現れるということで、実はあまり人が来ないビーチだったのかもしれないな。
 ビーチの名前が気になる。


 最後はやたらと海の底の方へと潜っていくのも、ちょっとおかしいか、と思ったが、緊迫感あふれるパニック・サバイバルで、最後までどうなるのか気になる作品だった。

/5

監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ブレイク・ライブリー、オスカー・ジャネーダ、アンジェロ・ロザーノ・コルソ、ホセ・マヌエル・トルヒロ・サラス
於:新宿ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロスト・バケーション
医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた秘密のビーチを訪れる。 そこは地形、波、風と、全てがサーファーにとって完璧な楽園だった。 ところが、巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかる。 足を負傷しながらも無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る…。 海洋パニック・アクション。 ≪岸はすぐそこ。 しかし、たどり着くことはできない。≫ ...続きを見る
象のロケット
2016/08/05 21:28
ロスト・バケーション
 『ロスト・バケーション』を渋谷シネパレスで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2016/08/12 20:36
ロスト・バケーション
意外と見入ってしまう緊迫感ある良作だった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/17 21:43
ロスト・バケーション
【概略】 休暇を利用してビーチを訪れたナンシーに1匹の巨大鮫が襲い掛かる。彼女は大量に出血しながらも近くの岩場に泳ぎ着くが…。 パニック ...続きを見る
いやいやえん
2017/01/03 09:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-169「ロスト・バケーション」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる