CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-167「屋根裏の散歩者」(日本)

<<   作成日時 : 2016/08/03 01:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

やらなければいけないことが見つかりました
 名探偵・明智小五郎は、大病院の令嬢・黒木直子から婚約者である遠藤の浮気調査を依頼される。妻であり助手の文代は明智から頼まれ、遠藤の身辺を探る。すると、遠藤が同じ東栄館に住む女子学生・大内照子と肉体関係にあることがわかる。
 一方、同じく東栄館の住人で、心に傷を負った青年・郷田三郎は下宿の屋根裏に忍び込み、天井の節穴から他人の生活を覗き見ることを愉しみとしていた。
 ある夜、郷田は照子の部屋を覗き、遠藤に獣のように犯される照子の姿を見る。過去に愛した女性を男に犯されたことがある郷田は、遠藤に殺意を抱く。それは、因縁ある名探偵・明智小五郎への挑戦でもあった。
 そして、世にもおぞましい惨劇が始まる。(「KINENOTE」より)


 江戸川乱歩原作のエロティック・ミステリー。

 これまで三上博史主演作に、嘉門洋子主演の「屋根裏の散歩者」と鑑賞しており、本作が映画化3本目の鑑賞。

 位置づけとしては、「失恋殺人」「D坂の殺人事件」に続く、江戸川乱歩エロティック・シリーズの第3弾ということらしく、監督は前2作と同じ窪田将治。


 東栄館というアパートに住む、将来有望な歯科助手の遠藤は、黒木直子という婚約者がいるが、患者であり、同じアパートに越してきた大内照子という女性とも関係を持ち続ける。

 半ば暴力的に照子を犯す遠藤の姿をアパートの屋根裏から覗いていた郷田三郎は、遠藤に殺意を抱く。

 
 物語は遠藤、照子、直子の三角関係に焦点を当てて進んでいき、激しい濡れ場を何度も見せてくれる。

 遠藤の隣りの部屋に住む郷田三郎は、前作「D坂の殺人事件」にも登場しており、どうやら話としては前作の続きとなっているようである。

 屋根裏から覗く郷田とその行為よりも、遠藤の三角関係の行方の方がメインとなっているような感じで、なかなか事件が起きないところは、もどかしかったかな。

 
 事件が起きたところで、明智小五郎が調査を開始するが、この明智小五郎、そして一緒に捜査する警部も前作に登場したキャラまんまだった。


 遠藤の死は自殺か他殺かを調べていく中、明らかとなっていく真実。

 ちょっと伏線が弱かったかなという印象であったが、なかなかクライマックスは盛り上がる展開。

 ほとんど終盤近くまで、濡れ場をメインとした三角関係が繰り広げられる感じで、サスペンス色も薄めという感じだったが、愛憎劇が強まる終盤になって、ようやくサスペンス色も強くなり、事件の顛末と共に、なかなか面白い結末であった。

/5

監督:窪田将治
出演:木嶋のりこ、間宮夕貴、河合龍之介、草野康太、松本若菜、矢部太郎、柳憂怜、近藤芳正、淵上泰史
於:シネマート新宿
屋根裏の散歩者アンリミテッド版<初回限定生産> [DVD]
キングレコード
2016-11-09


Amazonアソシエイト by 屋根裏の散歩者アンリミテッド版<初回限定生産> [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『屋根裏の散歩者』を新宿シネマート1で観て、もっと切っていいのよふじき★★
▲木嶋のりこ(左)と間宮夕貴(右)。どっちも脱ぐ。偉い。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/08/26 22:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-167「屋根裏の散歩者」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる