CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-178「黒崎くんの言いなりになんてならない」(日本)

<<   作成日時 : 2016/08/18 12:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

伝えられない想いがある時に強く
 高校2年生の赤羽由宇は地味で冴えない自分を変えるため、“転校デビュー”を夢みて寮のある春美高校に転校する。
 ところが春美寮への入寮の日、副寮長で“黒悪魔”と恐れられる悪魔級ドS男子・黒崎晴人と最悪の出会いをしてしまい、“絶対服従”を言い渡されてしまう。以来、黒崎くんの無理難題に振り回されっぱなしの由宇。
 そんな中、寮長で“白王子”と呼ばれる女子生徒の憧れの的・白河タクミが優しく接してくれるようになる。
 積極的なタクミくんに戸惑い、黒崎くんのドSな命令に反発しながらもなぜか拒絶できず、心揺れ動く由宇だったが。(「allcinema」より)


 これまた人気コミックスを実写映画化したラブ・コメディ。

 ひょんなことからドS男子の黒崎晴人に絶対服従の奴隷扱いされてしまった転校生、赤羽由宇。
 そんな黒崎に振り回されながらも拒絶できない姿と、彼女に好意を寄せる白河タクミとの間で心揺れ動く姿を描いている。


 本作の前にTVドラマがあったんだな。

 本作ではすでに由宇は黒崎の奴隷にされており、奴隷となるくだりは描かれず。

 由宇の都合もお構いなしに、無理難題を突きつけてくる黒崎。
 そんな由宇に優しく接してくれる白河。

 由宇への態度は正反対ながらも、そんな二人の間で心揺れ動いてしまう由宇。
 しかも、二人が学校の中で一、二位を争う女子からの人気男子ということで、女子からの嫉妬も受ける。

 まあ通常の学生生活からはあまり考え辛い設定のような気もするが、白王子こと白河の言動は最初見たときは驚きに笑いが加わってしまったな。

 優しさあふれる白河か、あまりに強引な態度の黒崎か。


 今流行りの壁ドンや顎クイ、更には結構きわどいアプローチまで、そんな言動も充分交えながら、友情や愛情を描いた作品。

 恋の行方もある程度予測できるものであるが、ラストの黒崎のうろたえは、これまでの強気な言動は何だったんだ、という感じだったな。

 
 一応凝った設定にはしているが、ロマンスとしては、王道的な展開の話だった。

/5

監督:月川翔
出演:中島健人、小松菜奈、千葉雄大、高月彩良、岸優太、岡山天音、中村靖日、池谷のぶえ
    川津明日香、鈴木裕乃、北村優衣、長谷川里桃、黒崎レイナ、山崎あみ、鈴木美羽
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黒崎くんの言いなりになんてならない
転校後、高校の“春美寮”で生活することになった赤羽由宇には、芦川芽衣子という初めての友達ができた。 しかし、寮長である女子生徒の憧れ「白王子」こと白河タクミから彼女扱いされたり、彼の親友で副寮長である「黒悪魔」黒崎晴人に絶対服従を言い渡されたり、他の女子生徒からやっかみを受けたりと、ジェットコースターに乗っているような毎日を送ることに…。 ラブコメディ。 ≪黒悪魔と白王子、どっちの言いなりになればいいのー?≫ ...続きを見る
象のロケット
2016/08/21 08:32
黒崎くんの言いなりになんてならない (2016年)
原作は、2014年1月から連載が開始されたセクシーな青春ラブストーリー。女子高生の赤羽由宇(小松)は、“黒悪魔”と恐れられるドS男子の黒崎晴人(中島)、学園のスター“白王子”こと白河タクミ(千葉)と同じ寮で生活することになる。ある日、黒崎に逆らった由宇は、いきなりファーストキスを奪われ「絶対服従」することになってしまう。中島と千葉の対照的な“王子さまっぷり”はもちろん、2人に翻弄(ほんろう)されながらも、次第に美しくなっていく由宇の変化も見どころのひとつ個人的に、中島健人には、「銀の匙 Silv... ...続きを見る
のほほん便り
2017/01/10 08:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-178「黒崎くんの言いなりになんてならない」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる