CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-176「インデペンデンス・デイ リサージェンス」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/08/14 12:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

諦めぬことで勝利を得る
 20年前、エイリアンとの戦いに辛うじて勝利し、独立を高らかに宣言した人類は、再び迎えるであろうその時に備え、多大な犠牲と技術革新の上に、強固な地球防衛システムを築き上げてきた。
 しかし、ついに再び地球に襲来したエイリアンは、人類の想像を遥かに超える進化を遂げていた。
 元合衆国大統領ホイットモアの愛娘パトリシアの恋人で、20年前の戦いで両親を失った戦闘機パイロットのジェイクは、人類の存亡を懸けた過酷な戦いに身を投じていくのだが。(「allcinema」より)


 1996年に製作され、日本でも大ヒットした「インデペンデンス・デイ」の20年ぶりの続編。

 20年前にエイリアンの襲来で打撃を受けた地球は、その後復興作業を続けながら、再度のエイリアンの襲撃に備え、防衛システムを築き上げていた。

 しかし、再度襲来したエイリアンとその飛行船は思いもよらぬ巨大なもので、地球は再び壊滅の危機を迎える。


 1作目はもちろん鑑賞しているのだが、正直ほとんどうる憶え。

 ウィル・スミスの出世作となったのだが、本作はそのギャラの高騰により出演できず、写真だけの登場。
 訓練中に死亡したという設定で、その息子が戦闘機の操縦士として活躍する。

 大統領でありながら、戦闘機に乗って戦闘に挑んだビル・プルマン演じるホイットモアは本作でも登場。
 大統領は退任しているが、やっぱり最後は重要なところで出てくる。


 映像も進化しており、エイリアンの襲来シーンなどは、かなり迫力が増していたな。

 それにしても大西洋ぐらいの大きさの、直径4,800キロの宇宙船って、どれぐらいのものなんだ。


 未曾有の危機、地球壊滅のカウントダウンが始まる中、果たして人類はどのような策でエイリアンを撃退し、地球を救うことができるのか。


 映像に迫力はあったが、ストーリー自体はそれ程緊迫感を感じなかったかなという印象。

 かつてエイリアンと接触したためか、エイリアンの女王と頭の中でシンクロするようになった者たちの存在。
 更に白い球体の存在など、人類を救う鍵となりそうなものが、あまり上手く使われていなかったかな。

 なんと言っても、エイリアン側が、この結末でそういう行動を取るというのが、説明されているとはいえ、何とも都合が良かったかなという印象だったな。


 ちょっと前作ほどの緊迫感と高揚感は感じられなかったが、その分衝撃的な映像などで、エイリアン襲来の迫力とその姿を見せてくれた作品。
 いい意味、悪い意味でもエンターテインメント作だったな。

/5

監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、リアム・ヘムズワース、マイカ・モンロー、トラヴィス・トープ
    ウィリアム・フィクトナー、シャルロット・ゲンズブール、アンジェラベイビー、ヴィヴィカ・A・フォックス
於:新宿バルト9

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
人類が30億人の命を失いながらも、エイリアンとの戦いに勝利を収めてから20年。 新たな襲来に備えるため、人類は地球防衛システムを構築した。 そして2016年7月、エイリアンがアフリカに残した宇宙船が密かに覚醒する。 それは、地球に仲間を呼び寄せるSOS信号だった…。 SFアクション第2弾。 ≪この日が来ることを人類はわかっていた。≫ ...続きを見る
象のロケット
2016/08/17 22:38
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
何だろな、前作ほどの面白さが無いなぁ。でもアンジェラ・ベイビーは可愛い綺麗。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/20 01:06
インデペンデンス・デイ:リサージェンス
【概略】 エイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年。エイリアンが地球に残した宇宙船が密かに覚醒し、仲間を呼び寄せ始めた。まもなく地球にやってきたエイリアンは、各国の主要都市を次々に破壊。必死の奮闘も空しく、防衛システムを無力化された人類は、瞬く間に滅亡の危機に瀕していくのだった…。 SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2017/03/07 18:52
映画評「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」
☆☆★(5点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督ローランド・エメリッヒ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/04/28 08:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-176「インデペンデンス・デイ リサージェンス」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる