CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-145「ゾンビスクール!」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/07/11 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

生徒が先生を喰っている
 小説家の夢破れニューヨークから故郷に舞い戻ったクリント。
 母校の小学校で臨時教員となるが、給食のチキンナゲットを食べた女子生徒が、なんとゾンビになってしまった。そして彼女に襲われた生徒たちが次々とゾンビ化し、集団で大人たちも襲い始めたのだった。
 クリントはじめわずかに生き残った教師たちは、自らの生存を懸け、獰猛なキッズゾンビたちに戦いを挑むのだったが。(「allcinema」より)


 給食のチキンナゲットを食べた小学生たちがゾンビに変貌し、次々と他の生徒や教師を襲い始める。

 阿鼻叫喚となった小学校で、閉じ込められた先生たちが、襲い来るキッズゾンビたちに対し、激しいサバイバルを繰り広げるサスペンス・ホラー。

 とは言え、基本的に笑いをメインとしたコメディ・ホラーである。


 「SAW ソウ」シリーズや「インシディアス」シリーズで製作などにあたり、出演も果たしているリー・ワネルが、本作でも製作にあたり出演もしている。

 彼が演じる教師、ダグのちょっとすっとぼけた感じが面白かったな。


 イライジャ・ウッド演じるクリントは、小説家になるためニューヨークへ行ったのだが、夢破れて故郷に舞い戻り、母校で臨時職員として働くことになる。

 クリントは小学校の教師をしている同級生で初恋の相手、ルーシーと再会。
 心躍らせるが、ルーシーには同じ教師であるウェイドという恋人がいる。

 キッズゾンビに襲撃されながら、三角関係の行方も描かれる。


 ゾンビになった子供たちを容赦なくぶちのめしたりと、結構凄惨なシーンもあるが、全体的には笑いが満載のコメディ・ホラーで、面白い作品だった。

/5

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
出演:イライジャ・ウッド、アリソン・ピル、レイン・ウィルソン、ジャック・マクブレイヤー、リー・ワネル、ナシム・ペドラド
   イアン・ブレナン、ホルヘ・ガルシア、クーパー・ロス、マイルズ・エリオット、モーガン・リリー、ケイト・フラナリー
於:シネマサンシャイン池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゾンビスクール!
【概略】 小学校を舞台に、チキンナゲットを食べてゾンビ化してしまった子どもたちと、個性的過ぎる教師たちによる戦いの幕が開かれる。 ホラー・コメディ ...続きを見る
いやいやえん
2016/07/17 08:24
ゾンビスクール!
もっと振り切れてもよかったかな。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/17 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-145「ゾンビスクール!」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる