CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-165「X−ミッション」(アメリカ・ドイツ・中国)

<<   作成日時 : 2016/07/31 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

これがオレの生きる道だ
 Xスポーツのアスリートだったジョニー・ユタは、親友の死をきっかけに自らの人生を見つめ直し、FBIの捜査官となる。
 折しも世界各地で、Xスポーツを駆使した謎の強盗事件が立て続けに発生、やがてXスポーツのカリスマ、ボーディ率いるアスリート・チームが捜査線上に浮かび上がってくる。
 そこで、元アスリートのユタにこの集団に潜入し、犯罪の決定的証拠を掴むよう指令が下るのだったが。(「allcinema」より)


 あまり宣伝文句にはなっていないが、1991年製作、キアヌ・リーヴス主演の「ハートブルー」をリメイクした作品。

 エクストリーム・スポーツを駆使した犯罪を繰り返す集団に潜入した若きFBI捜査官と、強盗団のボスとの葛藤を描いたサスペンス・アクション。


 自らもXスポーツのアスリートであったが、親友の死をきっかけにFBI捜査官となったジョニー・ユタ。

 Xスポーツを駆使した強盗が続き、Xスポーツのカリスマ、ボーディのチームが捜査線上に浮かび、ユタはこの集団に潜入する。

 犯罪の証拠を掴もうとしていたユタであるが、ボーディのカリスマ性と信念に惹かれていってしまう。


 正直ドラマ部分は弱かったかな。

 ユタとボーディの絆と対決の構図があまりうまく描かれていなかったように思う。

 ボーディが危険なスポーツを駆使しながら犯罪を犯していく理由も、何となくハッキリ理解できるものではなかったかな。


 メインとなるのは、様々なエクストリーム・スポーツのシーンだろうな。

 サーフィンに始まり、モトクロス、ロッククライミングにウィングスーツでの飛行。
 CGを使っていないらしく、ガチのアクション・シーンはさすがに見応えあったな。


 主人公となるジョニー・ユタとボーディは名前もオリジナルと一緒で、基本のストーリー・ラインも一緒であったが、正直、オリジナルほど惹き込まれるところは無かったかな。

 その分アクション・シーンは見応えのある作品ではあったな。

/5

監督:エリクソン・コア
出演:エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン
   マティアス・ヴァレラ、クレーメンス・シック、トビアス・ザンテルマン、マックス・シエリオット、ニコライ・キンスキー
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「X-ミッション」
エクストリームスポーツというのは、人知の限りを尽くして過激に華麗に技に挑戦するスポーツ。スノボ、サーフィン、マウンテンバイク、スカイダイビングなど、普通に競技していても危険を孕むスポーツを、生命を賭けてより難易度の高いコースに挑戦して行く。そんなエクストリームスポーツ界でも屈指の実力を誇るジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)が、親友の死をきっかけにこれまで生きてきた世界を捨てFBIに入局する。そこで起こった犯罪に対して、エクストリームスポーツのプロフェッショナルならではの独自の推理を展開し、潜入... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/08/02 10:50
X-ミッション
若きFBI捜査官ジョニー・ユタに、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。 過激で危険なアクションで人気を集めている“エクストリーム・スポーツ”のカリスマ、ボーディが率いるこの集団は、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。 自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる…。 クライム・アクション。 ...続きを見る
象のロケット
2016/08/05 21:26
X-ミッション
アクションシーンは圧巻。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/17 22:29
映画評「X−ミッション」
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ=ドイツ=中国合作映画 監督エリクスン・コア ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2017/01/15 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-165「X−ミッション」(アメリカ・ドイツ・中国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる