CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-160「キル・コマンド」(イギリス)

<<   作成日時 : 2016/07/26 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

お前の目が必要だ
 テクノロジーに依存した近未来社会。
 殺人マシーン軍団と人類との戦いがはじまる。(「KINENOTE」より)


 海兵隊員たちが訓練のため、孤島にある研究施設に降り立つが、そこで待っていたのは殺人マシーンと化したロボットたち。

 容赦なく迫り来るロボットたちと海兵隊員たちの激しい闘いを描いたSFアクション。


 海兵隊員たちと行動を共にするのが、技術者と名乗る女性、ミルズ。
 脳や目をアンドロイド化させており、様々なものと通信をとることも出来る。

 隊員たちが訓練所にやって来て、目にしたのがロボットたち。
 てっきり訓練相手だと思っていたが、ミルズだけは何か不穏なものを感じている。

 様子がおかしいことを察知していながら、隊員たちにハッキリ言わないので、彼女自身、あるいは彼女を同行させた者が、何か企んでいるのかなと思わされる。


 ロボットの襲撃が始まり、慌てながらも対抗し始める隊員たち。

 結構ロボットが目の前に現れると、どんな行動を起こすのだろうと、緊張感が走る。
 驚かされるシーンも何度か。

 ロボットの造形、テクノロジーは最新という感じでもないが、そのいかにもロボットという動きが、逆に迫ってくるところなどは緊張感高まったな。


 通信手段も遮断されてしまった孤島で、果たして隊員たちは暴走したロボットたちとどう闘うのか。
 ミルズは果たして敵か味方か。


 大量のロボットが迫ってくる中、少数の隊員たちで立ち向かうクライマックスの戦闘シーンは見応えあって、面白かった。

 暴走の理由はハッキリした感じではなかったが、その存在の理由やミルズとの関係、顛末もまずまず面白かったかな。

/5

監督:スティーブン・ゴメス
出演:トゥーレ・リントハート、バネッサ・カービー、トム・マッケイ、ケリー・ガフ、デヴィッド・アヤラ
於:新宿シネマカリテ
Kill Command (Original Motion Picture Soundtrack)
Great Temptation
2016-05-17


Amazonアソシエイト by Kill Command (Original Motion Picture Soundtrack) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-160「キル・コマンド」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる