CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-158「ZIPPER ジッパー エリートが堕ちた罠」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/07/24 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたはまだ野望を持っている?
 連邦検事サム・エリスは、政界の大物の娘であるジェニーと結婚、エリート街道を進んでいた。
 将来は大統領とも目される彼だったが、出来心で一度エスコート・サービスを利用したところ、たがが外れたように快楽の世界にのめりこんでしまう。露見すればイメージに傷がつくことは必至。
 サムは次第に追い詰められていく。(「KINENOTE」より)


 正義感の強い検事で、上院議員に立候補しようという男、サム・エリス。
 そんなエリスが仕事で知った斡旋会社によるエスコート嬢と過ごす時間にはまっていき、やがて追い詰められていく様を描いたサスペンス・スリラー。


 誰もが認めるエリートが堕ちていくきっかけとなるのは、やっぱり女性か。

 邦題のサブタイトルにあるエリートが堕ちた罠≠ニいうのが、てっきりハニートラップかなと思っていた。

 サムは妻も子供いて、一見幸せな家庭生活を送っているように見えたが、自宅ではネットのポルノを観ては自慰行為にふけるなどしている。

 そしてエスコート嬢斡旋会社の存在を知り、一度利用すると止められなくなってしまう。

 まるでSEX依存症のようである。

 もちろん、そんな夫に、妻のジェニーは疑惑を抱き始め、更にサムが利用していた斡旋会社がFBIの捜査対象となっていることを知る。

 何とか自分が利用していたことをもみ消そうと奔走するエリスであったが、彼の行動が白日の下にさらされるのも時間の問題となってくる。


 正義感が強く、周囲からも一目置かれていたエリート検事がはまってしまったもの。
 そして、それにより家庭でも世間でも、その立場を危うくする。

 端から見れば、愚かな行為だなと思わざるを得ない。


 仕事も家庭も、そして野望も全て失ってしまうのだろうかと思っていたが、そこはちょっと捻った展開を見せる。

 
 敵に仕掛けられた罠ではなく、自らはまってしまった罠。
 
 サムのキャリアや家庭はどうなってしまうのだろうかと思っていたが、この結末は、正義は全く関係ないものだったな。

 
 ストーリーとしては面白かったが、サムの行動に関しては共感する人は少ないだろうな。
 展開からすると、この結末も面白かったが、倫理的にはいいとも言えないだろう。

 社会から英雄視される男に対する皮肉を描いたものかもしれないな。

/5

監督:モーラ・スティーヴンズ
出演:パトリック・ウィルソン、レナ・ヘディ、ジョン・チョー、ダイアナ・アグロン、レイ・ウィンストン、リチャード・ドレイファス
    クリストファー・マクドナルド、アレクサンドラ・ブレッケンリッジ、ペネロープ・ミッチェル、エレナ・サチン
於:新宿シネマカリテ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-158「ZIPPER ジッパー エリートが堕ちた罠」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる