CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-155「シャークネード カテゴリー2」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/07/21 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

歯を持った嵐が襲ってくる
 シャークネードからL.A.を救ったフィンとエイプリル。
 ある日、ふたりが乗るN.Y.行きの飛行機が乱気流に呑み込まれる。突風と共に何かが機体に当たるが、それは獰猛なサメだった。(「KINENOTE」より)


 ハリケーンに乗って空から巨大なサメの大群が襲い来る様を描いたパニック・ホラー「シャークネード」の第2弾。

 前作ではロサンジェルスを襲ったシャークネードが、本作ではニューヨークに上陸する。

 そして、前作でロスのシャークネードを消滅させたフィンとエイプリルも登場し、純粋に続編のようである。


 一度はサメに飲み込まれながらも生還し、有名になったフィンがエイプリルと共に飛行機でニューヨークへ向かうが、そのフライト中に再びシャークネードが迫り、一気に飛行機は危険な状態となる。

 冒頭のシーンはフライト・パニックのような状況を見せ、機長のいなくなった機をフィンが操縦し、不時着させるというあり得ないとは思うのによくある展開になる。

 エイプリルがサメに片手を食いちぎられながらも、何とか二人はニューヨークへと降り立つが、シャークネードはすぐそこまで迫っており、フィンは約束をしていた妹家族たちやニューヨークの街を救うため、再び奮闘する。


 ほとんど止まることなくシャークネードの恐怖とフィンたちの奮闘を描いており、スピード感はあって、惹き込まれるものはあったな。

 もちろん笑いのシーンも満載。
 いきなりガブリとやられるシーンも不謹慎ながら面白い設定でやられたり、まさかの飛びサメ渡りや片腕ギロチンまで登場する。

 クライマックスの展開も、これまたあり得ないようなものとなり、やっぱり今回もフィンはサメに飲み込まれてしまうんだな。


 前作よりパワーアップしたトンでも映画であるが、構えることなく観られる作品で、結構テンポも良くて面白かった。


 エンドロール後に映像があったが、これは「アベンジャーズ」を真似たものだったのかな。

/5

監督:アンソニー・C・フェランテ
出演:アイアン・ジーリング、タラ・リード、ヴィヴィカ・A・フォックス、マーク・マクグラス
    カリ・ウーラー、ジャド・ハーシュ、ビリー・レイ・サイラス、ケリー・オズボーン
於:新宿シネマカリテ
シャークネード カテゴリー2 [DVD]
アルバトロス
2015-02-04


Amazonアソシエイト by シャークネード カテゴリー2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-155「シャークネード カテゴリー2」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる