CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-136「血まみれスケバンチェーンソー」(日本)

<<   作成日時 : 2016/06/25 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

機械油の匂い、大好きだぜ
 解体屋に生まれた最強スケバン、鋸村ギーコ。そんな彼女の前に、同級生でマッドサイエンティストの碧井ネロによって改造されたクラスメイトたちが襲い掛かってくる。
 家業で培ったチェーンソーの技を駆使して、次々と現われる刺客たちを輪切りにしていくギーコだったが。(「allcinema」より)


 コミックを原作とした、青春スプラッタ・アクション・ホラー。


 解体屋の娘で、セーラー服の下にはふんどし。下駄を履き、チェーンソーを手にするスケバンの鋸村ギーコ。

 そんな彼女が追試のために登校すると、突然改造されたクラスメイトたちが襲い来る。

 ギーコは改造されたクラスメイトたちをチェーンソーで撃退しながら、追試を受けるために学校へと入っていくが、次々と改造されたクラスメイトたちがギーコの前に立ちはだかる。

 果たしてギーコは刺客たちを退け、追試を受けることが出来るのか。


 クラスメイトで変わり者のマッド・サイエンティストの碧井ネロが、ある恨みを持ち、ギーコに対して改造した同級生たちを差し向ける。

 血飛沫飛びまくりのスプラッタ・アクションであるが、その内容はコメディ。
 
 そんなに笑えるかと言うと微妙ではあるが、改造されたクラスメイトである爆谷さゆりや怨憎たちは真面目にギーコに闘いを挑もうとするが、まずその姿にギーコは大笑い。

 闘いっぷりも、チェーンソーや股間から飛び出すロケット砲、そして日本刀を使ってやり合い、腕や脚を切断などスプラッタな要素もあるが、コミカルな雰囲気もそこ此処に漂う。

 
 ネロが狂気に走る理由やギーコを狙う理由。
 そして闘いの中で大事なことに気付いていく刺客たち。

 青春ストーリーもほんのわずかに加えているが、基本的にはバカバカしい設定で笑わせながら、アクションと多少のお色気を楽しむ作品だった。

/5

監督:山口ヒロキ
出演:内田理央、山地まり、佐藤聖羅、奥田佳弥子、西村禮、阿部恍沙穂、中村誠治郎、玉城裕規
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
血まみれスケバンチェーンソー [DVD]
バップ
2016-06-22


Amazonアソシエイト by 血まみれスケバンチェーンソー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-136「血まみれスケバンチェーンソー」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる