CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-115「エンド・オブ・キングダム」(アメリカ・イギリス・ブルガリア)

<<   作成日時 : 2016/06/02 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

復讐は執拗で絶対的だ
 ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。英国首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで葬儀が執り行われる。米大統領はじめ世界各国の首脳が葬儀に参列するためロンドンに集結する。
 ところが、厳戒態勢のロンドンで同時多発テロが勃発してしまう。西欧諸国の首脳が次々と犠牲となる中、米大統領はシークレットサービスを務めるマイク・バニングの素早い対応で辛うじて現場から避難することに成功する。
 その後非常事態宣言が発令されたロンドンで、100人を超えるテロリストの攻撃から大統領を護り、ここから脱出させるために決死の戦いを繰り広げるマイクだったが。(「allcinema」より)


 ワシントン襲撃、ホワイトハウス占拠の中、一人のシークレット・サービス、マイク・バニングが奮闘する姿を描いたアクション・サスペンス「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。

 前作から2年後という設定で、今度はイギリス、ロンドンが襲撃される。

 前作も考え辛い設定だと思ったが、本作もロンドンが戦場さながらに、襲撃され、崩壊していく。

 イギリス首相が死去。その国葬のために、アメリカ大統領の他にも、各国首脳が集まってくるのだが、その扱いも結構アッサリ。

 監督は代われども、作品の方向性は似たような感じだったかな。


 各国首脳が集まってくるロンドンでどんなことが起こるのか、と思う間も無くことは起こり、怒涛のアクションへと展開していく。


 一応、長い時間をかけてじっくり練られたテロだと言われていたが、それにしてもここまで出来るというのは驚きと疑いが同時に生じるものだったな。

 そして、シークレット・サービスのマイクが警護する大統領も襲撃され、テロリストが跋扈するロンドンで孤立してしまう。

 アメリカからの救援を待つ中、マイクは大統領を護りながら、一人でテロリストたちに立ち向かっていく。

 街中での大爆破や人海戦術によるテロリストたちの攻撃など、ほぼ途切れなくアクションが続いていき、息つく暇も無いほどだったな。


 これだけの大規模テロを引き起こすには、内部、ロンドンの上層部にも密告者がいると疑われるのだが、その犯人の足跡はちょっと杜撰だったな。

 用意周到に計画されたテロと言われている割には、何かそこまでのものを感じない展開ではあったが、大掛かりなアクションや戦闘シーンは興味深かったし、マイクと大統領がピンチの割には、何となく安心して見られる感じの作品だった。


 現代の危機を描きながら、話としては、古き良きエンターテインメントのようで、楽しめる一本であった。


 モーガン・フリーマン演じるトランブルは、前作では下院議長だったのだが、本作では副大統領になっていたな。

/5

監督:ババク・ナジャフィ
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール、アンジェラ・バセット
    ロバート・フォスター、ジャッキー・アール・ヘイリー、メリッサ・レオ、ラダ・ミッチェル、シャーロット・ライリー
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エンド・オブ・キングダム
【概略】 ホワイトハウス陥落から2年後、英首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで大規模な葬儀が開かれる。だが、超厳戒態勢が敷かれる中で同時多発テロが勃発し…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/10/16 07:54
エンド・オブ・キングダム
2年前のホワイトハウスのテロで、合衆国大統領アッシャーを救い、シークレットサービスに復帰したバニング。 彼は、身重の妻レアと生まれ来る子どものためにも、そろそろ退職しようと考えていた。 そんな時、イギリスの首相が急逝。 セントポール大聖堂で行われる葬儀のため、世界40ヵ国もの首脳が集結したロンドンは、史上最大の厳戒態勢にあった。 だが、そのロンドンで同時多発テロが勃発する…。 サスペンス・アクション第2弾。 ...続きを見る
象のロケット
2016/10/16 09:45
エンド・オブ・キングダム
見事なアメリカ万歳映画でしたねぇ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/10/26 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-115「エンド・オブ・キングダム」(アメリカ・イギリス・ブルガリア) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる