CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-132「貞子vs伽椰子」(日本)

<<   作成日時 : 2016/06/20 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

都市伝説を体験した人間から聞いたことあるか
 女子大生の有里は、見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を見てしまった親友の夏美を救おうと奔走し、異端の霊能者・常盤経蔵とその相棒で強い霊感を持つ盲目の少女・珠緒と出会う。
 一方、“呪いの家”の向いに引っ越してきた女子高生の鈴花。ある日、彼女は思わずその家に足を踏み入れてしまう。
 そんな2つの呪いを解くために経蔵が企てた秘策は、貞子と伽椰子を激突させるという驚くべきものだったが。(「allcinema」より)


 日本の最恐シリーズの2大キャラが激突するホラー。

 それぞれハリウッド・リメイクされたキャラなのだが、「貞子 3D」「呪怨  −終わりの始まり−」など、監督が代わってからの作品はすっかりその雰囲気も変わってしまった感がある。

 そんなシリーズの貞子と伽椰子がついに激突するという話題作。
 「テケテケ」「口裂け女」の白石晃士が、このある意味無謀とも言える作品の監督にあたっている。


 女子大生の有里は、ふとした偶然から呪いのビデオを手に入れ、それを観ることになってしまう。
 
 ビデオを観た者は、その直後に貞子から電話がかかり、2日後には死ぬということで、オリジナルからは微妙に設定が変わっている。

 電話がかかるというのは、ちょっと「着信アリ」っぽかったな。

 
 有里にかかった貞子の呪いを解くため、霊能者の経蔵が企てる秘策は、もう一つの呪い、伽椰子を貞子にぶつけるというもの。

 呪いの家に足を踏み入れ、伽椰子からの呪いを受ける。
 貞子の呪いは、それを邪魔すものは、何人とも許さないということで、伽椰子が有里を襲うとすると、それを貞子が邪魔をする。うまくすれば、両者がぶつかり、消滅してしまう。

 理論上はあり得るなと思わせてくれる。


 呪いの家に足を踏み入れ、伽椰子の呪いを受けてしまった女子高生の鈴花と共に、呪いの家に入る有里。
 呪いのビデオを観てからちょうど2日後になろうとする時、呪いの家に足を踏み入れた有里、そして鈴花の運命がどうなるのか。


 貞子と伽椰子が絡む話の展開は面白かった。

 それぞれの恐怖も描かれるのだが、正直怖いと思うシーンはなかったな。
 それぞれ最初に感じた、ジリジリとした恐怖感はすっかり消えてしまっている。


 呪いとか恐怖を超えてしまったような展開で、ただ2大ホラー・キャラがぶつかり合えばどうなるのか。
 そこが気になる話で、怖さもほとんど無かったが、ある意味豪華共演で、そこは面白い話であった。


 何となく、予測できるような展開とその結末だったな。

/5

監督:白石晃士
出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信、菊地麻衣
於:TOHOシネマズ新宿
映画「貞子vs伽椰子」特別映像


Amazonアソシエイト by 映画「貞子vs伽椰子」特別映像 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
貞子vs伽椰子
ホラーなのに全然怖くないのは御愛嬌なんだけど意外に面白い。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/16 23:15
貞子 vs 伽椰子
【概略】 呪いのビデオを手にした女子大生・有里と、呪いの家に足を踏み入れた女子高生・鈴花。ふたつの呪いを解くため、呪いの家で呪いのビデオを観るという計画が実行される。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/12/09 14:45
貞子 vs 伽椰子
女子大生の有里と夏美は、映像を見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を手に入れてしまい、都市伝説を研究している大学教授・森繁に相談する。 一方、女子高生の鈴花は、引っ越し先の向かいの家が足を踏み入れたら生きて戻れない“呪いの家”だという噂を耳にする。 霊媒師の経蔵は、2つの呪いを解くために、ある秘策を企てるが…。 ホラー。 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/16 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-132「貞子vs伽椰子」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる