CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-126「スノーホワイト 氷の王国」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/06/13 00:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

彼女は絶対外さない
 スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナには、かつてフレイヤという心優しき妹がいた。しかし、ある事件をきっかけに心を閉ざし、姉のもとを離れ、凍てつく北の大地で自分だけの“氷の王国”を築いていた。
 恐ろしい氷の魔法を操る彼女は、掠ってきた子供たちを鍛えて強力な軍隊を作り上げていく。その中には、後にスノーホワイトのラヴェンナ討伐を手助けする少年エリックの姿も。
 やがて青年となったエリックは、同じようにフレイヤの兵士として育てられた女戦士サラと許されぬ恋に落ちるのだったが。(「allcinema」より)


 戦う白雪姫を描いたアクション・ファンタジー「スノーホワイト」の続編。

 前作でスノーホワイトに滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナであったが、そのラヴェンナには妹がいたという設定。

 その妹フレイヤは氷の魔法を操り、氷の王国を築いていた。

 物語は、前作の話より以前から始まり、スノーホワイトがラヴェンナを倒した後へと続いていく。

 本作ではスノーホワイトは登場せず、前作でスノーホワイトがラヴェンナを倒すために手助けしたハンターのエリックが主役となっている。

 エリックはフレイヤが他の国を滅ぼした時に、捕らえた子供の中の一人。
 戦士として鍛えられ、最強の戦士となっていくが、同じ境遇の女戦士サラと恋に落ちたために、半死半生の目に遭い、王国から追放される。

 何とか生き延びたエリックは、その後スノーホワイトの手助けをするが、ラヴェンナの鏡が行方知れずになり、更にフレイヤがその鏡を狙っていることを知り、捜索に乗り出すことにする。


 エリックが鏡の捜索をしている最中、かつての恋人で、死んだと思われたサラと再会し、共に鏡を探すことになる。

 この二人と、同じく同行するドワーフたちの鏡捜索が物語のメインになっており、途中でゴブリンなども登場するが、アクション・シーンは前作より少なめだったかな。


 メイン・テーマは最後に愛は勝つ

 愛に幻滅し、感情を殺してしまった、氷の女王フレイヤと、別れ別れとなってしまったが、最後まで愛を信じるエリックとサラ。

 まあ、テーマとしてはオーソドックスで、そんなに大きな捻りもなかったな。
 
 そして、フレイヤが感情を殺すきっかけになった事件の真相も、何となく最初から予想されたものであったな。


 強大な力を要するフレイヤ、そしてその姉、ラヴェンナ。
 邪悪さはよく表れているが、実際その強さを見せるシーンも少なめだったかな、という印象。


 前作より更にこじんまりしてしまった感のある作品だったな。

/5

監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン
出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャスティン、ニック・フロスト
    サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、シェリダン・スミス、アレクサンドラ・ローチ、サム・ヘイゼルダイン
於:TOHOシネマズ日劇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「スノーホワイト 氷の王国」
前作「スノーホワイト」を観た訳でもないのに、何故この作品を観ようと思ったのか…?私って実はクリス・ヘムズワース好きだったんだなぁ…いや、そんなはずは…、などとかなり自問自答しつつ鑑賞。どうしてこの作品を観に来たのだろう、という心の折り合いがつかず、そんな気持ちのままで観たせいかどうか、ぶっちゃけ大して面白くもなく。色んなことが色んなもののバクリのような。そもそも氷の女王の設定が、「ナルニア国物語」と「アナと雪の女王」を混ぜ合わせた上に薄めたような感じなのだものなぁ…。クリス・ヘムズワースも大して... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/06/29 13:50
スノーホワイト/氷の王国
続編って言うよりかはスピンオフ。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/08/17 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-126「スノーホワイト 氷の王国」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる