CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-088「セーラー服と機関銃 −卒業−」(日本)

<<   作成日時 : 2016/04/30 14:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

あいつは何のために死んだんだ
 一度は弱小ヤクザ“目高組”の組長をやるハメになった星泉。高校3年生の今は組も解散し、商店街にある“メダカカフェ”の店長となって平穏な日々を送っていた。
 そんな中、巷では浜口組を傘下におさめたホリウチ組が暗躍し、泉の街が破壊されようとしていた。
 任侠道にもとるホリウチ組のやり口に反発する浜口組の幹部・月永に思いがけず協力を求められ、再びヤクザの世界へと足を踏み入れるハメになった泉だったが。(「allcinema」より)


 薬師丸ひろ子主演の「セーラー服と機関銃」を35年ぶりに再び映画化した作品。

 女子高生組長を演じたのは、天使すぎるアイドル≠ニ一時話題の「映画 暗殺教室」の橋本環奈。

 物語は全く同じというわけではなく、星泉が組長になり、カ・イ・カ・ン≠フ殴り込みから後の物語になっている。

 原作もシリーズになっており、本作は「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」を原作とした作品のようである。


 殴り込みの後、組を解散し、一応堅気としてカフェなどを開いている泉と元組員たち。

 しかし、街を牛耳ろうとし、強引な宅地開発を推し進めようとする堀口という男と、彼に協力する市長候補や悪徳警官が現れ、やがて泉たちも巻き込まれていき、再び組を立ち上げ、堀口たちの企みを阻止しようと動き出す。

 
 ちょっと変わった設定の青春モノであり、ヤクザの世界と言っても、泉が組長を務める目高組も、組員はそれ程極悪の雰囲気もなく、どちらかと言えば、いい人風。

 そんな彼女らが、堀口の企みを暴こうと動き出すが、それが悲劇をもたらす。

 敵対していた浜口組の幹部、月永という男も協力するのだが、泉とは浅からぬ関係があることが判る。


 危険な目にも遭う泉であるが、最後はやっぱり殴り込みのシーン。


 任侠モノとして見てしまうとインパクトは弱いが、泉と組員たちの運命がどうなっていくのかは気になる展開。
 女子高生が辿る運命を描いているところは面白かったかな。

 橋本環奈は女子高生らしさはあるが、やっぱりインパクトは弱めだったかな。

/5

監督:前田弘二
出演:橋本環奈、長谷川博己、安藤政信、大野拓朗、宇野祥平、古舘寛治、鶴見辰吾、榎木孝明
    伊武雅刀、武田鉄矢、北村匠海、前田航基、ささの友間、柄本時生、岡田義徳、奥野瑛太
於:シネマサンシャイン池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セーラー服と機関銃 -卒業-
【概略】 薬師丸ひろ子から橋本環奈へ主役が受け継がれた、『セーラー服と機関銃』の続編となる青春ドラマ。目高組を解散した女子高生・星泉の周囲に再び不穏な空気が漂い始め…。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/11/06 20:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-088「セーラー服と機関銃 −卒業−」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる