CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-085「デスフォレスト 恐怖の森4」(日本)

<<   作成日時 : 2016/04/26 01:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

護るべき者を差し出してしまった
 東京に上陸した巨大な顔面の怪物・ヨシエを、死闘の末、消し去ることに成功したフリー記者内田一輝。しかし、内田の唯一の理解者だった先輩の畠山が犠牲になってしまった。
 その畠山の一人娘・沙織の元に、父から「俺は無事だ、預けた封筒を届けてくれ」と指示が書かれたメールが届いた。
 一方ヨシエの謎を解明するため、取材を続ける内田は、畠山が残してくれた情報を元に、死期の近いある初老男性の入院先を訪ねていた。(「作品資料」より)


 「デスフォレスト 恐怖の森3」に続くシリーズ第4弾。

 巨大顔面怪物・ヨシエの恐怖を描いたホラーであるが、前作から、1作目より登場しているフリー記者、内田がヨシエの謎を解明するために奔走する姿がメインで描かれるようになっている感じである。

 一応、ヒロインも必要だということで、本作では、内田の先輩記者で、前作で犠牲になったはずの畠山の娘が登場し、父の残した謎を元に、行方知れずとなった父の行方を追う。


 前作でもそうであったが、内田はヨシエの謎を解き明かすため、その鍵となる人物、場所を当たっていくのだが、真相はどんどん深くなっていくばかり。

 本作でも、ヨシエの夫らしき人物を訪ねようとするが、それも徒労に終わり、更に土地にまつわる謎の伝説、言葉が出てきたりして、ますます混迷を極めてくる。

 時折登場していた謎の老婆の正体が、そろそろ明かされようとする展開にはなるのだが。


 内田が、真相を追う一方で、畠山の娘、沙織とその友人たちは、父から預かったものを頼りに畠山の行方を捜そうとするが、やがて恐怖に陥ることになる。


 ヨシエの凶行や、謎の白い怪物に襲われる恐怖というものは、シーンも少なめで、その恐怖感も抑え目だったかな。

 逆にミステリー要素が強くなってきているようで、物語の中心は、内田とその調査になってきているようである。

 しかし、謎を仄めかしてはいるが、なかなか真相究明には至らず、更にヨシエに襲われる顛末については、生き残る人物が誰か予想つくもので、やっぱりまだまだ続きがあるようである。

 よくぞここまで引っ張るものだなと感心するな。


 ホラーというより、ミステリー要素の強い話になってきて、興味深いところもあるのだが、その真相は遅々として明かされず、先が気になると言えば、気になる作品である。

/5

監督:鳥居康剛
出演:冨田樹梨亜、君島光輝、サイボーグかおり、小杉紘太、チャッピー大岩、吉永薫、藤田あかり、川岡大次郎
於:渋谷ユーロスペース
デスフォレスト 恐怖の森4 [DVD]
ブロードウェイ
2016-05-03


Amazonアソシエイト by デスフォレスト 恐怖の森4 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
WOW just what I was searching for. Came here by searching for
本f
Roger
URL
2017/07/24 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-085「デスフォレスト 恐怖の森4」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる