CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-065「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/04/03 01:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

善人は神にはなり得ない
 メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく。
 そんな状況に危機感を抱くのが、莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなりゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。
 やがてスーパーマンとバットマンの対立が決定的となる中、恐るべき陰謀が秘かに進行していくのだったが。(「allcinema」より)


 「マン・オブ・スティール」の続編にして、バットマンとスーパーマンの二大ヒーローが激突するSFアクション。

 スーパーマンを演じるのは、前作と同じヘンリー・カビル。
 バットマンを演じるのは、「ダークナイト」三部作のクリスチャン・ベイルではなく、アメコミ・ヒーローとしては「デアデビル」を演じたこともあるベン・アフレック。

 しかも、この二大ヒーローのみならず、ワンダーウーマンまで登場する。

 マーベルの「アベンジャーズ」シリーズに対抗して、遅まきながらDCコミックもヒーロー総出演のシリーズを手がけるようで、その幕開けともなる作品という感じである。


 前作で、スーパーマンが闘いの時に、街を壊しすぎ、と書いていたが、正に本作では、そんなスーパーマンの闘いが被害を及ぼし、更にブルース・ウェインの会社、社員にまで及んでしまう。

 世間は、スーパーマンを正義の神として崇める者もいれば、その抑制できな力を恐れ、脅威だと考える者もいる。

 ブルースもその一人で、スーパーマンをこれまで退治してきた悪と同じものと見なす。

 そんな中に登場する、スーパーマンの宿敵となるレックス・ルーサー。
 様々な陰謀を企んでいる模様であるが、このレックス・ルーサーを演じたのが、「エージェント・ウルトラ」等のジェシー・アイゼンバーグ。

 やや凶悪さに欠ける部分はあるが、いつものジェシー節が、何やら怪しげで、胡散臭さを感じさせる。

 そのレックス・ルーサーの企みによって闘うこととなるバットマンとスーパーマン。

 タイトルにはあれども本当に闘うのかなと思っていたが、実際に対決するシーンもあり。

 二大ヒーローの対決から、巨大な怪物との闘いへと移っていくクライマックス。

 そして、おそらく予想してなかっただろう結末となっていく。

 
 クラーク・ケント、ブルース・ウェイン、それぞれの苦悩を描き、全体的には重苦しさを感じさせる作品であるが、これは最近のヒーローものの流れに乗った感じである。
 しかし、二大ヒーローの激突に、更に新たなシリーズの幕開けという壮大な雰囲気もあり、なかなか面白い作品だった。

 シリーズとして続く作品に登場するであろうキャラもちょろりと登場し、この先のシリーズの楽しみも感じさせる作品である。

/5

監督:ザック・スナイダー
出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン
    ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット、タオ・オカモト
於:丸の内ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman 日米...
基本 スーパーヒーローもので、複数それらが登場した途端にシラけるワタクシ。だからガキのころから映画のウルトラマンはダメ、最近ではアベンジャーズは全て論外! そんな自分なのに、つい引っ掛かってしまった....監督がザック・スナイダーという点で、期待しちゃ... ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2016/04/03 19:04
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
『貞子VS伽椰子』みたいなキワモノ作品かと思ったら、全然予想以上に面白かった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/05/07 00:37
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 ジャスティスの未来は描けているのか
「アイアンマン」以来、その世界観を多彩なキャラクターで広げ、新しい作品を公開する ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2016/08/07 06:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-065「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる