CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-053「ビッグマッチ」(韓国)

<<   作成日時 : 2016/03/13 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

想像力無き者に翼は無い
 “不屈のファイター”の異名を持つボクサーのイクホはある日、最高のパートナーである兄ヨンホを、天才的頭脳を持つ極悪党エースに誘拐されてしまう。
 イクホはヨンホを救出するため、エースが仕掛けた韓国の上位0.1%に属する上流階級のための“死のゲーム”に挑むことに。
 謎の案内人スギョンに連れられ、次々と過酷なステージをクリアしていくが、やがてソウル警察やギャング、天才ハッカー集団にも追われる身となり、壮絶な戦い“BIG MATCH”が始まる。(「KINENOTE」より)


 上流階級のために仕掛けられたゲームに挑むことになった格闘家の奮闘を描いたアクション。

 パートナーである兄、ヨンホが誘拐され、その兄を取り返すためにエースという男が仕掛けたゲームに挑む格闘家のイクホ。

 イクホを演じたのは「新しき世界」「観相師 −かんそうし−」のイ・ジョンジェ。
 「観相師 −かんそうし−」では冷酷な男を演じており、結構その印象が強かったのだが、本作では格闘家ということで腕っ節はあるのだが、ちょっと頭のキレは今ひとつという感じ。

 困り顔を見せながら、決死のゲームに挑んでいく。

 そんなイクホと行動を共にするのが、謎の案内人、スギョン。
 演じたのは、早すぎたK−POPシンガー、BoA。韓国映画は初出演ということらしい。

 そんなスギョンがイクホのことを、おじさん、と呼ぶのには違和感あったな。


 エースによって仕掛けられた罠に、次々と直面することとなったイクホが、腕っ節だけで乗り越えていく。

 理不尽な状況も乗り越えていかなければならないが、そのため警察からも、ギャングからも追われることになってしまう。

 そんな状況の中、イクホは死のゲームを乗り切り、兄を救い出すことができるのか。

 
 韓国映画らしい笑いもまぶしながら、激しいアクションが繰り広げられる。

 これまでプレイヤーに選ばれてしまった人物が生き残る確率はほとんど無し。

 それでも持ち前のファイトで乗り切っていくイクホが、エースの鼻をあかすことができるのか興味深い。


 ちょっと現実を越えたようなアクションもあったりするが、アクション自体はなかなか見応えある作品だった。

/5

監督:チェ・ホ
出演:イ・ジョンジェ、BoA、シン・ハギュン、イ・ソンミン、ラ・ミラン、ソン・ホジュン、チェ・ウシク
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ビッグマッチ 韓国版映画チラシ A4 1枚
イ・ジョンジェ、シン・ハギュン、イ・ソンミン、ボア


Amazonアソシエイト by ビッグマッチ 韓国版映画チラシ A4 1枚 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-053「ビッグマッチ」(韓国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる