CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-050「傷物語T 鉄血篇」(日本)

<<   作成日時 : 2016/03/07 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

うぬにわしを助けさせてやろう
 春休みの3月25日。私立直江津高校の2年生・阿良々木暦は、学校一の優等生・羽川翼と知り合い、彼女から“金髪の吸血鬼”の噂を聞く。
 その夜、暦は噂の吸血鬼と遭遇してしまう。彼女の名はキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。“怪異の王”と呼ばれる伝説の吸血鬼だ。
 だが暦が目にしたのは、そんなキスショットが四肢を切断され、血だらけで無惨に横たわっている姿だった。驚愕する暦に向かって“儂を助けさせてやる。だから、血を寄こせ”と語るキスショット。
 恐れおののき、逃げ出そうとする暦だったが。(「allcinema」より)


 西尾維新の小説を原作としてアニメ化した作品。

 原作もシリーズがあって、TVアニメ化もされているようであるが、そのあたりは全く知らなかった。

 一応全ての物語のはじまりとなるエピソードが本作ということで、Tアニメを知らなくても大丈夫という感じかな。


 3部作の1作目で、阿良々木暦がキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードというヴァンパイアを助け、自らもヴァンパイアになってしまうという物語が描かれる。

 メインの話は、暦が、四肢を切断されて瀕死の状態のキスショットを発見し、恐れ慄きながらもヴァンパイアである彼女を助け、更にその後ヴァンパイア・ハンターたちと闘う破目になるというもの。

 しかし、そこに至るまでに、関係あるのか今ひとつ判らない話も展開される。

 高校二年生の暦が、同級生の女の子、羽川翼と偶然出逢うシーンが序盤に描かれるのだが、そこでは何ゆえかセクシーなシーンのおまけもあり。

 一応、二人はヴァンパイアについて話をし、その後羽川翼がどういう風に関わってくるのかなと思っていたが、本作での関わりはなく、どういう役割なのかは次作以降ということみたいである。


 キスショットの眷属となった暦は、人間に戻ることができる可能性があるということで、そのために恐々ながらも動き出す。

 更に、忍野メメという胡散臭い男も登場し、暦たちに手を貸そうとする。

 果たして、暦は人間に戻ることができるのか。


 ヴァンパイアものの話であり、ダーク・ファンタジーなんだろうが、それ程ダークな感じはしなかったかな。
 アクション要素もあるところは面白かった。

 3部作ということで、話は完全に終わらないので、次作以降でどのような展開になるのかな、気になるところである。

/5

監督:尾石達也
声の出演:神谷浩史、坂本真綾、堀江由衣、櫻井孝宏
於:シネ・リーブル池袋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
傷物語〈? 鉄血篇〉
映像、凄いな・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/03/26 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-050「傷物語T 鉄血篇」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる