CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-060「イースターナイトメア 〜死のイースターバニー〜」(日本)

<<   作成日時 : 2016/03/23 00:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

全て完了するために
 謎のストーカーに怯える女子高生、佳奈子。
 敬虔なクリスチャンの彼女は、数日後に控えたイースターパーティを無事に迎えられるよう、“どうかお守りください、私を苦しめるすべてのものから”と神に祈りを捧げるのだったが。(「allcinema」より)


 「ハロウィンナイトメア」「ハロウィンナイトメア2」「バレンタインナイトメア」に続く、人気ゲームを実写映画化したホラー。

 一応シリーズなのかな。話はもちろんそれぞれ独立しているが。

 さすがに日本ではあまり祝われていないと思われるイースター復活祭≠ノまつわる恐怖を描いたホラー。


 敬虔なキリスト教徒の家庭で育った、主人公の鈴谷佳奈子は、熱心にダンス・レッスンを行っていたが、誰からかストーカー行為を受ける。

 更に、彼女を狙う男性陣も多く、セクハラまがいの行為まで受けてしまう。

 そんな彼女の苦悩が描かれると共に、彼女の周囲の人々が、何かに襲われて死んでいく。


 冒頭に佳奈子が死んでいるウサギを道端で見つけて、埋めてあげるというシーンがあり、実はそのウサギが佳奈子のために、佳奈子に嫌がらせをしている人間を殺しているのではないかと思う。

 途中、佳奈子の前に、謎の少女が現れ、佳奈子を守ってあげると言うので、ちょっと話がややこしくなってくる。


 それにしても、獣に襲われたような惨殺事件があったのに、全くそのことが佳奈子たちや世間に知られていないというのは不思議だったな。

 そんな中、皆でイースターを祝うという名目でパーティを開き、佳奈子も参加することになるのだが、そこで惨劇が繰り広げられる。

 果たして、犯人は誰なのか、それこそ生まれ変わったウサギの仕業なのか。

 クライマックスで、もしかしたらこの人物が犯人か、と思わせる展開となっていくが、惨劇が起こりながらも今ひとつ繋がりが判らなかったな。


 まあ、それ程期待した作品でもなかったので、こんなものかなという感じ。
 
 いかにも被り物の犯人像で、怪奇な雰囲気も無い。

 怪奇な雰囲気を醸し出していたのは、復活祭を語る、もう一つの惨劇を引き起こした人物だったな。

/5

監督:平波亘
出演:都丸紗也華、川村虹花、春川芽生、河野良祐、吉田大輝、大木康平
    細川佳央、阿知波妃皇、植原健介、かわはらゆな、藤田健彦
於:渋谷ユーロスペース
イースターナイトメア ~死のイースターバニー~ [DVD]
ブロードウェイ
2016-04-02


Amazonアソシエイト by イースターナイトメア ~死のイースターバニー~ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-060「イースターナイトメア 〜死のイースターバニー〜」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる