CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-058「マーターズ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/03/19 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

最期の瞬間に何かを見た
 幼い少女リュシーが、傷だらけの姿で発見された。何者かの手で監禁され、長期間はげしい拷問とむごたらしい虐待を受けたようだった。
 その後、養護施設に収容されたリュシーは、同じ年頃の少女アンナと出会い、初めてすべてを打ち明ける。が、その心から黒いモンスターへの恐怖が消えることはなかった。
 時は流れ10年後、猟銃を構えたリュシーが朝食中の幸せな一家を襲う。それは、忘れもしない虐待者たちだった。
 惨劇の現場に呼び出され、遺体の後始末を手伝うアンナ。
 しかし、彼女たちはまだ知らない。それが、想像を絶する地獄への扉だったことを。(「作品資料」より)


 フレンチ・ホラーの「マーターズ」をハリウッドでリメイクした作品。

 オリジナルはかなりの残酷描写と、思いもしなかった展開に、気分悪くなると共に、面白さも感じた作品だった。

 それをハリウッドでリメイクということであるが、凄惨なシーンはいくつかそれなりに描かれているが、いわゆる直接的な刃物が突き刺さるとか、血飛沫上げるとか、いかにもハリウッドらしい凄惨描写である。

 オリジナルはそんな直接的な凄惨描写に加えて、心理的にも追い詰めるような描写と展開が施されていたように思う。


 基本的な話はオリジナルと同じだが、多少は変更が施されていたかな。

 少女の頃に監禁され、精神的にも追い詰められていた女性リュシーが、10年後、監禁していた一家に復讐を果たす。
 親友のアンナはそんな状況に動揺しながら、遺体を処理することを手伝おうとするが、彼女たちに再び魔の手が迫り来る。

 
 再び監禁されたリュシーの身に起こる恐怖と痛み、そして彼女を助け出そうと奮闘するアンナ。

 そして犯人たちがリュシーを監禁し、痛みを与えていく本当の理由。


 どうしてもオリジナルを知っているだけに、犯人たちの理由も、残酷な描写も、その衝撃度は弱めとなってしまうな。
 
 本作では拉致、拷問されたリュシーを救い出そうとするアンナの話も加えられており、そこにハリウッドらしいものを感じたな。

 ラストは、理不尽なものを感じると共に、二人の絆を表したものになっており、微妙に爽やかさも醸し出している感じである。


 そこそこ残酷な体に仕上がっているが、どうしてもオリジナルと比べてしまうところがあり、ちょっと物足りない感じを受ける作品であった。

/5

監督:ケヴィン・ゴーツ
出演:トローヤン・ベリサリオ、ベイリー・ノーブル、ケイトリン・カーマイケル、トビー・ハス
    ケイト・バートン、メリッサ・トレイシー、ロミー・ローズモント、ブレイク・ロビンズ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
マーターズ [DVD]
アメイジングD.C.
2016-03-02


Amazonアソシエイト by マーターズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーターズ(2015)
【概略】 幼い頃に何者かによって監禁され、酷い拷問と虐待を受けた少女・リュシー。時は流れ、リュシーは自らを傷付けた虐待者たちを襲撃し復讐を果たすが、それは地獄の始まりに過ぎなかった。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/03/23 08:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-058「マーターズ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる