CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-039「ナイト・チェイサー」(フランス)

<<   作成日時 : 2016/02/22 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

負債は必ず支払わされる
 パリで久しぶりの再会を喜ぶリュックとクリスは、深夜にパーティー会場に向かおうと、浮かれ気分で通りかかったタクシーに乗り込む。やがて、目的地に着くと二人は料金を踏み倒して逃げ出してしまう。
 しかし、それは命懸けの逃走劇の始まりだった。(「KINENOTE」より)


 パリで、久し振りに再会したリュックとクリスの二人。
 リュックの誘いでパーティに繰り出そうとした二人は、乗り込んだタクシーの料金を踏み倒す。

 しかし、その後タクシーは二人の追跡を続け、やがて周囲の人物を凄まじい勢いで排除していく。

 果たしてタクシー運転手の目的は何か。追い詰められるリュックとクリスの運命はどうなるのか。


 タクシー運転手に追われる二人の青年の一夜の運命を描いたサスペンス。

 クリスが久し振りにパリへ戻ってきたところから物語が始まり、かつての恋人がリュックの恋人となっていることに傷心するクリス。

 ぎこちない関係を見せる二人であったが、リュックの強引な誘いでパーティ会場に向かうため通りかかったタクシーに乗り込む。

 しかし、調子に乗ったリュックはタクシー代を踏み倒し、クリスも仕方なく後を追う。

 何とか逃げきったかと思った二人だったが、その後タクシーは幾度となく現れ、二人を追い詰めていく。


 最初は単に料金を踏み倒された運転手の怒りだけなのかなと思ったが、タクシーを降りた運転手の体つきが半端なく、またその強さも半端ない。

 リュックたちが逃げ込んだ部屋にいたギャングたちをなぎ倒し、リュックにたかる刑事たちもぶちのめしていく。

 二人を追っている間にも料金メーターは上がっていくので、最後にはい、幾らです≠ニいうオチじゃないだろうなと、ちょっと思ったりしたが、いったい、どういう結末になるのだろうと興味深かった。

 いよいよ二人が追い詰められたところから予想外の展開となっていく。

 アニメで描かれ、日本にも言及される。

 結局、その目的は悪人を更正させるというものだったんだろうか。
 運転手が最後にクリスに耳打ちした言葉が気になったな。


 リュックとクリスを狂気の様子を見せながら追い詰めていくタクシー運転手の姿に緊張感も高まり、その逃走劇が面白い作品だった。
 終盤、まさかそんな展開になるとは思ってもいなかったが、サスペンス性は充分だったな。

/5

監督:ジュリアン・セリ
出演:ジョナサン・ハワード、ジョナサン・ドマルジェ、ファニー・ヴァレット、ジェス・リアウディン
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-039「ナイト・チェイサー」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる