CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-025「タイム・トゥ・ラン」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/02/02 01:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

あんたは左手ばかり見ていた
 愛する一人娘にも絶縁され、富と名声だけを生きがいにする元マフィアの大物で巨大カジノのオーナー、ポープ。そんな彼のカジノに勤務する元軍人の凄腕ディーラー、ヴォーンは、重い病を患う娘の命を救うためポープに借金を申し出るが手ひどく断られてしまう。
 自暴自棄になったヴォーンは同僚の用心棒コックスの誘いに乗り、カジノの現金強奪計画に加わることに。計画は簡単に進むと思われたが、仲間の裏切りによって一転ポープから追われる身となってしまう。
 追い詰められた彼らは通りかかった路線バスを占拠、運転手に逃走を命じる。
 だがすぐさまバスジャック事件は警察の知るところとなり、マフィアと武装強盗団、そしてSWATによる三つ巴の壮絶な逃走劇が幕を開ける。(「KINENOTE」より)


 難病を患っている幼い娘の手術費用を稼ぐため、用心棒のコックスの誘いに乗り、雇われていたカジノから現金を強奪した、元ディーラーのヴォーン。

 しかし、車で待機していた仲間が逃げたため、偶然通りかかったバスをジャックし、逃走を図るが、すぐに警察の知るところとなり、警察、そしてカジノを経営しているポープの手下から追われることとなる。

 果たして、ヴォーンは警察とマフィアの手から逃れ、愛する娘を救うことができるのか。


 現金強奪犯がバスをジャックしながら、警察、マフィアの追ってを交わそうとする逃走劇を描いたクライム・アクション。


 数人の乗客たちを人質として逃走するバスの中で、何とか追ってを交わして逃げ切ろうと考えるヴォーンたち。

 警察はバスを止めて、逮捕を目論み、ポープの手下たちはヴォーンたちを捕まえ、金を取り戻そうとする。


 警察は何度も作戦を決行し、マフィアたちも策を練ってバスを止めようとする。
 その度に、捕まりそうになったり、命の危機にさらされたりするヴォーンたち。

 
 更に、娘に手術を受けさせるためには、約束の時間までに病院に費用を支払わなければならず、その刻限も迫っている中、果たしてヴォーンは逃げ切り、病院に支払いできるのか。


 逃走するバスの中にいるヴォーンたちと、彼らを捕まえようとする警察やマフィアたちのやり取りは緊迫感があって面白かった。

 乗客を傷つけずに、何とか逃げようとするヴォーンが、何かしら計画を立てているような感じで、その顛末が興味深かった。


 ラストは、ちょっと人情に頼る部分もあったが、なかなかことの顛末としては面白かった。


 ずっと逃走するバスの様子を映し出すストーリー展開であったが、実は別のところで、ことは進んでいたんだな。

 ヴォーン語るところの左手がバスということだったのかな。


 しかし、バスの時間は計算していたとして、運転役が逃げなかったら、どうなっていたんだろう。
 
/5

監督:スコット・マン
出演:ジェフリー・ディーン・モーガン、ロバート・デ・ニーロ
    ケイト・ボスワース、ジーナ・カラーノ、デイヴ・バウティスタ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-025「タイム・トゥ・ラン」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる