CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-293「テッド2 ted2」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

あなたにはソウル(魂)がある
 命を宿したテディベアのテッド。人間の少年ジョンと友情を育み、一緒に成長し、いまや立派なダメ中年に。
 そんなテッドも愛する人間の女性タミ・リンとついに結婚。幸せを手にしたかと思ったのも束の間、すぐに夫婦の危機に直面してしまう。解決策には子どもが一番と考え、ジョンに協力してもらって子作りに励もうとするが、さすがのテッドにもそれはあまりにも無理な相談だった。
 その後、養子をもらおうとするが、今度はテッドが人間であることを証明できなければならないという大問題が浮上する。そこでジョンとテッドは、若い美人弁護士サマンサの協力の下、テッドを人間と認めてもらうための裁判を起こすのだったが。(「allcinema」より)


 アメリカのみならず、日本でも大ヒットした「テッド ted」の続編。

 命を持った人形のテディ・ベア、テッドの相変わらずのオヤジっぷりと、下ネタ満載のジョーク、そして元々の持ち主であるジョンとの友情を描いている。


 本作では、人間相手に結婚し、養子をもらおうと考えるテッドだが、テッドは人間ではなく、モノと判断され、養子を持つことを禁じられる。

 それを不服としたテッドとジョンは、若手美人弁護士のサマンサの協力の下、裁判所に人間として認めてもらえるよう訴える。

 
 テッドが人間として認めてもらえるかという話を主として、前作と変わらぬドタバタと笑いを繰り広げる。

 結構シリアスなテーマになっているからか、個人的には下ネタの下品度も前作より抑え目になっていたんではないかなという印象。


 前作で、テッドと、ジョンを争うような形となっていた、ミラ・クニス演じるロリー。
 ジョンと結婚したようだが、結局別れてしまったという設定で、結婚して幸せなテッドとは反対に、再びダメダメな日々を送っているジョン。

 そんなジョンが出会うのは、アマンダ・セイフライド演じる弁護士のサマンサ。

 このサマンサが真面目そうなのに、マリファナはやるは、とちょっとぶっ飛び気味で、これがジョンとテッドと馬が合うような感じ。

 そしてジョンとは別の関係も。


 個人的には、笑いは前作より多少パワー・ダウンしたかなという印象であるが、その分ドラマティックではあったかなという印象。
 もちろん笑いは充分であり、ジョンとテッドの友情物語もある意味感動的である。

/5

監督:セス・マクファーレン
出演:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、モーガン・フリーマン、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー
    ジェシカ・バース、サム・J・ジョーンズ、パトリック・ウォーバートン、マイケル・ドーン、ビル・スミトロヴィッチ
声の出演:セス・マクファーレン
於:池袋HUMAX CINEMAS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テッド2
【概略】 愛するタミ=リンと結婚したテッドは、あるきっかけから子どもを持ち父親となることを決意するのだが…。 コメディ ...続きを見る
いやいやえん
2016/06/12 16:08
テッド2
中年男ジョンの子どもの時からの親友である、世界一ダメなテディベアのぬいぐるみ“テッド”が、なんと美女と結婚。 しかもテッドは、彼女との間に子どもが欲しいと言い出す。 そもそも人間でないと子どもの父親として認められない。 テッドは若い美人弁護士サマンサに依頼し、人権を勝ち取るための訴訟を起こす…。 ファンタジー・コメディー第2弾。 R-15。 ...続きを見る
象のロケット
2016/06/14 00:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-293「テッド2 ted2」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる