CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-291「コンフェッション 友の告白」(韓国)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

みんなの幸せのためだな
 お調子者のインチョル、正義感の強いヒョンテ、ドジなミンスは親友同士。彼らの絆は、少年時代に山での遭難事故を体験したことで一層強く結ばれ、大人になった今も、変わらぬ友情を保っていた。
 保険のセールスで働くお調子者のインチョルは、ヒョンテには内緒で彼の母と彼女が経営するゲーム賭博店の火災保険契約を結ぶ。その時、2人の話はひょんな成り行きから強盗放火事件を装った保険金詐欺計画へと発展する。
 さっそくインチョルはミンスを巻き込んで偽装の強盗事件を実行する。ところが思わぬ不運が重なり、ヒョンテの母が命を落とす事態に。
 やがて何も知らないヒョンテは、一向に進展しない捜査にしびれを切らし、自ら犯人を探すべくインチョルとミンスに協力を依頼するのだが。(「allcinema」より)


 学生時代の悪友三人が、ふとした事件をきっかけに、思わぬ事態へと追い詰められる様子を描いたクライム・サスペンス。

 主役は、インチョル、ヒョンテ、ミンスの学生時代からの親友三人。

 保険の外交員をしているインチョルは、ヒョンテの母親が経営するゲーム賭博店の火災保険の契約を結ぶ。
 その時母親が漏らした一言から、インチョルはミンスを誘いゲーム店を襲撃、多額の保険金を手にしようと企む。

 しかし、その際想定外のことが発生し、ヒョンテの母親が亡くなってしまう。

 犯人を見つけ出そうとするヒョンテは、インチョルとミンスに協力を仰ぐ。

 
 ちょっとしたことから追い詰められることになる三者三様の心情が描かれ、なかなか興味深い話であった。

 何とか、事態を収めようと、インチョルは様々なことをして悪あがきするのだが、どう見ても破滅への道を辿るしかないような状況。

 一番気になるのは、真実を知ったヒョンテが、どのような行動を起こすのかということだったな。


 学生時代に直面した危機が三人の絆を強めたように感じていたが、実は少なからぬ疑惑もあったということで、実はその友情というのも、結構薄いものだったのかもしれないな。


 ちょっとしたボタンの掛け違えで、破滅へと追いやられる者たちの姿を描き、なかなか興味惹かれるストーリーだった。

 結末は、いかにも韓国サスペンスらしい感じであったな。

/5

監督:イ・ドユン
出演:チソン、チュ・ジフン、イ・グァンス、チョン・ジユン
    ファン・チェウォン、イ・フィヒャン、チェ・ジノ、チャン・ヒジン、Jay
於:シネマート新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-291「コンフェッション 友の告白」(韓国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる