CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-288「キングスマン」(イギリス)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

マナーが人間を作る
 高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。
 ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトする。彼の父はキングスマンのエージェントで、17年前、その犠牲的行為でチームを救い、命を落としたハリーの恩人だったのだ。
 こうしてエグジーは、父の後を継ぐべくキングスマンの過酷な新人試験に身を投じていく。
 一方ハリーは、天才IT富豪のリッチモンド・ヴァレンタインが水面下で進めていた恐るべき陰謀の謎を追っていくが。(「allcinema」より)


 そこの国にも属さないスパイ機関キングスマン≠フ面々が、人類抹殺を目論む巨悪に立ち向かう姿を描いたスパイ・アクション。

 高級テーラーを隠れ蓑にしているキングスマン≠フエース・エージェントのハリーであるが、常に高級スーツに身を包み、立ち居振る舞いも紳士的。
 しかし、いざ活動となると、激しい身のこなしと斬新な兵器で悪に立ち向かう。

 なかなか洒落た作品であるが、アクションはノン・ストップと言っていいぐらいに次々と激しく展開していく。


 物語は、科学者失踪事件を調査し、人類抹殺計画を企んでいるIT富豪を阻止するために闘うキングスマンたちと、その過程で命を落としたメンバーを補充するため、ハリーが、一人の若者、エグジーをスカウトし、キングスマンとなるべく困難な試練に立ち向かう様が展開される。


 エース・エージェントであるハリーを演じたのは、「英国王のスピーチ」等のコリン・ファースであるが、高級スーツを身に着けている姿はピッタリであるが、それで激しいアクションを見せてくれる。

 人類抹殺を目論むIT富豪、ヴァレンタインを演じたのは、サミュエル・L・ジャクソン。相変わらずのサミュエル節で、色んな意味でキレッキレである。


 果たして、エグジーは様々な難関を乗り越えて、キングスマンの一員になれるのか、そしてハリーたちはヴァレンタインの陰謀を阻止し、捕まえることができるのか。
 
 そのあたりが気になるところであったが、途中思ってもしなかった、まさかの展開になる。

 結構ショッキングな展開だとは思うが、最後までアクションの見せ場も多く、何となく全編コミカルな雰囲気も漂っており、最後まで飽きさせないスパイ・アクションであった。


 続編の製作も決まっているようで、次作も楽しみである。

/5

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン
    マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム
於:TOHOシネマズみゆき座

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キングスマン
【概略】 ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー店“キングスマン&quot;の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前にある日、ブリティッシュ・スーツに身を包んだハリーと名乗る紳士が現れる。高級テーラー「キングスマン」の仕立て職人であるハリー、だがその裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関「キングスマン」のエリートスパイだった。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/12/13 15:39
「キングスマン」
イギリスの上流階級で構成される秘密結社に、労働者階級の青年がスカウトされ、遂には立派な「キングスマン」として成長していく「男子成長譚」として鑑賞。私はこういう構成に滅法ヨワイ。鑑賞し終えるまで知らなかったのだが、本作は「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作の作品。そう思ってみると、タロン・エガートンはヒットガールだし、コリン・ファースはニコラス・ケイジである。父親を知らずに育ったエグジー(タロン・エガートン)がハリー・ハート(=ガラハッド)(コリン・ファース)を父親代わりとし... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2016/12/19 12:05
キングスマン
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店「キングスマン」の裏の顔は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。 エリートスパイであるハリーは、欠員補充のため街のチンピラ、エグジーを見込んでスカウトする。 実はエグジーの亡父もキングスマンの一員だった。 一方、世界各地で重要人物の失踪事件が頻発。 IT企業家ヴァレンタインが、密かに人類抹殺計画を進めていた…。 スパイアクション。 R-15 ...続きを見る
象のロケット
2016/12/21 09:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-288「キングスマン」(イギリス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる