CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-278「アデライン、100年目の恋」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

何か教えて、永遠に変わらないものを
 1908年に生まれ、21歳で結婚し、娘フレミングをもうけたアデライン・ボウマン。
 結婚8年目に夫が亡くなり、その冬には、今度はアデラインが自動車事故に遭い、川に転落。低体温症で一度は心臓が止まるも、突然の雷に打たれ、奇跡的に息を吹き返す。すると不思議なことに、彼女の肉体は29歳のまま衰えなくなる。
 やがて中年になると、周囲からも怪しまれるようになり、身の危険を感じ始めた彼女は、10年ごとに名前と住居を変えるようになり、それは今日まで続いていた。その秘密を知るのは、娘のフレミングだけだった。
 そんなある日、パーティで知り合ったハンサムな青年エリス・ジョーンズから熱烈なアプローチを受けるアデラインだったが。(「allcinema」より)


 29歳から見た目は歳をとらず、100年以上も生きている女性、アデラインの数奇な人生を描いたラブ・ファンタジー。

 29歳の時に遭った自動車事故と落雷によって、衰えることのなくなった肉体を持つこととなったアデライン。

 その美貌とは裏腹に、警察やFBIなどからも疑われ、やがてひっそりと暮らすことにする。

 彼女のことを知るのは、年老いた娘のフレミングだけ。

 そんな彼女が、エリスという男性と出逢い、やがて惹かれていく中、彼女が本当に大切とするものを見つけていく様子を描く。


 何となく、「ニューヨーク 冬物語」を思い出させるものもあるが、本作の方が、よりファンタジックで、よりロマンス寄りだったな。

 アデラインの肉体が衰えなくなった原因も、いかにもあり得そうな科学的説明があり、興味深かった。

 
 ひっそりと目立たず暮らしてきたアデラインが、エリスという男性と出逢い、一度は誘いを断ったものの、偶然職場で再会し、デートすることにする。

 徐々にエリスに惹かれていくアデライン。

 果たして、アデラインの恋の行方はどうなるのか、その顛末はかなり気になるもの。


 アデラインは自分の秘密をエリスに打ち明けられるのか、いよいよその時が迫ってきたという時、アデラインはエリスの両親に紹介されるが、そこで新たな衝撃の事実が明らかになる。

 エリスの父親、ウィリアムを演じていたのは、ハリソン・フォード。
 まさかハリソン・フォードが出ているとは思わなかったな。


 永遠の若さを保つアデラインの様子に少しミステリアスな雰囲気があり、更にエリスとの恋の顛末がどうなるのか気になる作品であると共に、時間というものを考えさせられる話でもあった。

 アデラインを演じたブレイク・ライヴリーの雰囲気が良くて、それまた惹き込まれる要因になっていたな。

/5

監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、ハリソン・フォード、エレン・バースティン、キャシー・ベイカー
    アマンダ・クルー、リンダ・ボイド、ヒュー・ロス、リチャード・ハーモン、フルヴィオ・セセラ、アンジャリ・ジェイ
於:新宿ピカデリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-278「アデライン、100年目の恋」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる