CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-018「口裂け女 in L.A.」(日本)

<<   作成日時 : 2016/01/22 01:31   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

これやるから母ちゃんの言うことききな
「episode1:こっくりさん」
 LAにあるメイド喫茶のユリ、リサリサが続けて謎の死を遂げ、ユリのファンだったジョーたちは、死んだ2人が同じメイドのケイトとこっくりさんをしていたことを突き止める。彼女らの死はその呪いによるものではないかと考え、ジョーとケイトはこっくりさんでユリを蘇らせるが。
「episode2:陰陽師VSゾンビ&悪魔」
 LAに感染する日本の都市伝説事件を解決するため、日本の陰陽師・風蓮がやって来る。しかし、その彼にゾンビが襲いかかる。ゾンビが出現する背後には悪魔の存在が見え隠れするが。
「episode3:長髪の幽霊」
 LA在住の日本人兄妹、梅子とケンと、ひょんなことから知り合ったアンジェリーナとジャック。梅子の不気味な行動にジャックは逃げ出すが、それ以降、兄妹がアンジェリーナとジャックの周りで嫌がらせを始める。ついにケンは“呪いのわら人形”でジャックを呪い殺そうとし、アンジェリーナはそれを阻止しようと奮闘する。しかし、気が付くと梅子の姿が消えていて。
 「episode4:口裂け女」LAでは口裂け女の噂が広まっていた。ある日、クレアの友人モニカが口裂け女に殺される。それ以来、クレアは口裂け女の悪夢にうなされるが、同居する姉のサラが口裂け女だと感づく。一方、サラは時々幻覚を見ているクレアが口裂け女の正体なのではないかと疑っていた。ある日、クレアとサラは揉み合いになり。(「KINENOTE」より)


 有名な日本の都市伝説を、アメリカ、ロスを舞台にして恐怖を繰り広げるホラー。
 これまで「口裂け女」「口裂け女2」「口裂け女0 ビギニング」と観てきたが、それがいよいよロスに現れるという設定。

 アメリカ版リメイクの「ザ・リング」「呪怨 パンデミック」と違って、ロスを舞台として、日本人監督が撮り上げた日本の作品。

 上映前の舞台挨拶で監督が4人も登場し、本作が4つのエピソードから成るオムニバスだということを知った。


 口裂け女のエピソードを中心に、こっくりさん≠竍陰陽師∞幽霊≠ネど、日本の都市伝説などを題材としたエピソードが綴られている。

 面白いのは、そういう恐怖題材の他にも、アニメやオタク、ゲームなどの日本文化も取り入れており、こっくりさんのエピソードでは、こっくりさんをする女性たちが、メイドカフェで働く女性で、メイドの姿でこっくりさんをしている。

 陰陽師として登場する風連のエピソードは、ゾンビや悪魔と対決するという、ある意味、異種格闘技っぽい話にもなっている。


 正直、ホラーとしての怖さは弱めだったかな。

 突然の登場や音で驚かせるというシーンも少なめ。血まみれの死体など、見た目凄惨な描写もあるのだが、それだけでは恐怖感増さなかったな。

 逆に、ちょっとコミカルな要素の方が印象に残った。

 「陰陽師 風連」や「ウメコの友達」などは、ロスにいる、ちょっと変わった日本人を描いたような感じで、登場するキャラが面白かった。

 「口裂け女」や「こっくりさん」のエピソードは、逆にロスという爽やかな雰囲気を感じる場所で、これら日本の都市伝説を絡めても、ちょっと土地柄のせいか、怖さが緩和されてしまった感じである。


 口裂け女のエピソードを繋ぎとして、3つのエピソードを連ねるのだが、それぞれのエピソードで口裂け女らしきものが出てくるので、やっぱり中心は口裂け女なんだろうな。


 もうちょっと、背筋の凍るような描写が欲しかったかなというホラーであったが、逆に紙一重であるコミカルさは良かったかなと思う作品であった。


 舞台挨拶では、AKB48の鈴木まりやが登壇し、中心になって喋っていたが、実は本作には出演しておらず。
 何故舞台挨拶に出てたんだろう。

/5


監督:比呂啓、廣瀬陽、小川和也、曽根剛
出演:ローレン・テイラー、ジョン・クロッピング、エイジ・イノウエ、ステファニー・エスティス、アメリア・M・ゴッサム
    ナリサ・スズキ、コージ・アレクサンダー・ニイヤ、クレイトン・クック、クラウディア・ジールク、デビッド・ガンサー
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
口裂け女 in L.A. [DVD]
キングレコード
2016-07-06


Amazonアソシエイト by 口裂け女 in L.A. [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『口裂け女inLA』をHTC渋谷1で観て、なんつか単純に怖くないんだよねふじき★★
五つ星評価で【★★監督四人で日本の都市伝説を海外で撮る緩いオムニバス】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/01/31 21:18
口裂け女 in L.A.
最後まで観るのが苦痛だった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/07/19 22:28
口裂け女 in L.A.
【概略】 ロサンゼルスでは口裂け女の噂が広まっていた。悪夢に悩まされていたクレアは姉が口裂け女なのではないかと疑いを持つ。やがて都市伝説による事件が起こり始め…。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/10/21 14:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-018「口裂け女 in L.A.」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる