CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 16-016「インシディアス [序章]」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2016/01/19 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

死者に話しかければ、死者全員に聞こえる
 高校卒業を控えたクインは、亡くなったばかりの母の死から立ち直れずにいた。そして、あの世の母との交信を求めて霊能者のエリーズを訪ねる。
 しかしエリーズは、この仕事から足を洗ったからと一旦は依頼を断るが、最終的にはクインに同情して亡き母との交信を試みる。ところが、クインが母親ではなく邪悪な霊に取り憑かれていることに気づき、交信を中断してしまう。
 その後、事故に遭い重傷を追ったばかりか、次々と奇怪な現象に見舞われていくクインだったが。(「allcinema」より)


 「インシディアス」「インシディアス 第2章」に続くシリーズ第3弾。

 ストーリーは1作目より以前の前日譚となっており、1,2作目に登場したランバート家と霊能者であるエリーズが出会う前の話となっている。

 
 亡くなった母親の霊が側に付いていてくれると思っている女子高生のクインが、実は悪霊にとり憑かれており、徐々に命の危険に晒されてしまう。

 そんな彼女を救うために奮闘する霊能者、エリーズの姿を描いている。


 突然の大きな音や、突然現れる霊の姿に何度も驚かされる。

 序盤で驚かされるのは、道路で何かの姿を見つけ、それが誰かを見極めようとしていたクインが、突然車に撥ねられるシーン。

 一度は心臓が止まってしまうクインであったが、息を吹き返し、一命を取り留める。

 この臨死体験によって霊の世界に近づき、その後悪霊によって死の世界に引きずり込まれようとしているのかと思ったが、事故自体悪霊が引き起こしたものだったのかなとも思う。

 事故によって両脚を骨折してしまったクインは、車椅子でないと動けないのだが、そんな動けない状態で悪霊が迫ってくるというのは、怖さが倍増するな。

 どんどん酷い目に遭い、死の世界へ引きずり込まれようとするクインをエリーズが救おうとするが、そのエリーズも最近起こった出来事によって、霊能者としての自信を失っており、クインを救おうとするのを断念しかけたりする。

 エリーズを狙う霊の正体というのは、ハッキリ明かされるものではなかったが、結構その姿は最初の方からクッキリ見せられる。
 一応悪霊の目的は、エリーズの口から語られるが。


 話の中で、前2作にも登場した、幽霊ハンターのタッカーとスペックスのコンビも登場する。
 二人が登場したところで、結構コミカルな雰囲気に包まれる。

 結構緊迫して観ていたので、二人の登場は、息抜きのような感じになったな。


 どんどんクインに対する悪霊の凶行が強まり、恐怖シーンも高まる。
 緊張感と共に驚かされるシーンも大きくなり、惹き込まれる展開ではあった。

 最後はちょっとホロリとさせられる展開となるのは、気が休まる感じがしたな。

/5

監督:リー・ワネル
出演:ダーモット・マローニー、ステファニー・スコット、テイト・バーニー、リン・シェイ、リー・ワネル
    アンガス・サンプソン、スティーヴ・コールター、ヘイリー・キヨコ、トム・フィッツパトリック、フィル・エイブラムス
於:新宿武蔵野館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インシディアス 序章
【概略】 クインは亡くなった母との霊界交信をするため、霊能者・エリーズの下を訪れる。彼女はクインに霊が取り憑いていることに気付き…。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/03/01 14:51
インシディアス 序章
JUGEMテーマ:Horror ...続きを見る
マープルのつぶやき
2016/03/03 18:27
インシディアス 序章
まさか彼女の口からカモンビッチが聞けるとは。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/03/20 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
16-016「インシディアス [序章]」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる