CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-269「Mr.タスク」(アメリカ・カナダ)

<<   作成日時 : 2016/01/01 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

人間は、本当はセイウチだったかもしれない
 相棒のテディと共にポッドキャストを運営するウォレスは、ネタ取材のためにカナダを訪れるが空振りに終わる。
 落胆するウォレスだったが、偶然にも面白そうなネタが見つかり、元船乗りだという老人のもとへ取材に出向く。そしてハワード・ハウと名乗る老人に手厚くもてなされ、セイウチに助けられたという彼の冒険譚を聞き始める。
 そのさなか、激しい眠気に襲われ、意識を失うウォレス。次に目覚めたとき、彼は車椅子に縛りつけられ、片足を失っていた。
 やがてウォレスの異変を察した恋人のアリーとテディは、警察に紹介された奇妙な探偵ギー・ラポワンテと共にウォレスの行方を追うが。(「allcinema」より)


 「ムカデ人間」というブラックな人間改造作品があったが、本作もそれに負けず劣らずの人間改造作品。

 人間を愛するセイウチにしようという、これまた狂気を帯びた男の凶行を描いたホラー・コメディ。


 主人公のウォレスと、相棒のテディが運営しているポッドキャストがいかなるものなのか、少々判り難かったが、他人の不幸やおかしな映像を見つけては、それを流して笑っているというもの。

 ウォレスは自分で足を切ってしまった男を後調査するためにカナダへ訪れるが、その男が自殺してしまっていることを知る。
 取材が空振りに終わったところで、偶然面白い体験談を語ってくれるという元船乗りの老人、ハワード・ハウの存在を知り、彼の元へと向かうのだが、それはウォレスにとって悪夢の始まりとなる。


 ウォレスはハワードに捕らわれてしまい、ハワードが語るセイウチ愛を聞かされながら、自らの体をセイウチに改造されそうになる。

 テディと、ウォレスの恋人アリーが、連絡の取れなくなったウォレスの捜索に乗り出す展開となり、果たしてウォレスは体を改造される前に見つけ出されるのかが、まず最初の気になるところであった。


 いやあ、すっかりセイウチ人間になっているんだな。
 その容貌はちょっと気持ち悪くもあり、ユーモラスでもあった。

 そんなセイウチ・ウォレスを愛情持って飼育するハワードの姿もユーモラスでありながら、狂気も醸し出している。

 セイウチ・ウォレスの運命がどうなるのか気になる展開であったが、何とも切なくて物悲しいラストだったな。


 お調子者で人の不幸を笑っていたが、自分が思いも寄らぬ事態に陥るウォレスを演じたのは「コメット Comet」等のジャスティン・ロング。

 ハーレイ・ジョエル・オスメントが「タイム・チェイサー」に続いて、すっかりおっさん臭くなった姿を見せている。

 話題となっているのが、ジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・メロディ・デップが映画初出演しているということ。
 多分、ドラッグストアの店員の女の子だったんだろうな。

 そして、テディたちと共にウォレスを捜索する怪しげな探偵、ギー・ラポワンテが登場するが、これが名前は伏せられながらも、ある大物俳優が演じているとのこと。
 正直誰か判らなかったが、後で調べたところによると、あの人だったのかな。
 
 やっぱり娘と共演したかったということか。

/5

監督:ケヴィン・スミス
出演:ジャスティン・ロング、マイケル・パークス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲス
    リリー=ローズ・メロディ・デップ、ハーリー・クィン・スミス、ジェニファー・シュウォールバック
於:新宿シネマカリテ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Mr.タスク
【概略】 セイウチに執心する狂気の老人により、セイウチ人間に改造されてしまう男の運命を描く。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/01/18 14:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-269「Mr.タスク」(アメリカ・カナダ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる