CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-243「暴動 バトル・プリズン」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/12/08 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オレがどうなろうと、それはオレの責任だ
 敏腕警官のジャックは、ロシアの悪名高い重要犯罪人バラムと同じ刑務所に入獄するために、意図的に銀行強盗を仕掛ける。バラムに愛する家族を殺され、完全なる復讐を誓ったジャックは予定通り逮捕され、入獄する。
 裏から犯罪組織を牛耳る名うての悪の大物バラムは、世間の目を欺くために刑務所に服役し、その中からシャバの組織に指示を出していた。バラムの特別独房室は、その刑務所の複雑な構造のため要塞のようになっており、監視官さえ彼の独房には容易に近づけなかった。
 バラムはジャックが入獄したことを知ると、次々と暗殺者を仕向ける。しかし、ジャックもバラムも知らないことがあった。FBIの潜入捜査官ウィリアム(ドルフ・ラングレン)が密かに彼らに近づいていたのだ。
 ウィリアムの狙いは何か? 刑務所で男女入り交えた大々的な暴動が起こるなか、ついに怒りの鉄拳が炸裂する。(「KINENOTE」より)


 ポスターなど見ると、ドルフ・ラングレンが主演のように前面に押し出されているが、実際観てみると、元刑事で刑務所に収監される男、ジャックを演じたマシュー・リーズが主演だったな。

 ジャックは、警官殺しの罪で収監されるのだが、そこには、刑務所内から犯罪組織を牛耳るバラムがおり、ジャックとバラムは何かしら因縁があるような感じである。


 妻を殺され、その復讐のため、バラムの配下となっていた相棒を殺し、バラムが収監されている刑務所に入る。

 復讐譚としてはストレートなものであるが、ドルフ・ラングレン演じるウィリアムが、人知れずジャックの手助けをしたりする。
 果たしてウィリアムの目的は何なのか。

 更にバラムの犯罪情報が入っているディスクなどを盗んだジャックが、それを預けた女性記者の行動など、ジャックとバラムに絡んだことが、刑務所内外で動き出す。

 しかも、女性刑務所も隣接しているのか、女性囚人の様子も描かれ、そのうちの一人が、何かしらジャックの復讐に絡んでくるという展開。

 ジャックは刑務所内にいるので、物語は基本的に刑務所内で繰り広げられ、そこで激しいアクションが繰り広げられる。


 ジャックの復讐を中心として、刑務所内外で様々な人物が動くという、色々錯綜する、捻った展開となっているところは面白かった。

 物語の結末としては、ガチンコ勝負の力業ということになるのだが。


 アクションはほぼマシュー・リーズが担っており、次に目立つは女性囚人。
 女性囚人同士の対決は、なかなかキレもあって見応えあったな。

 ドルフ・ラングレンは、終盤にその力を発揮したのかなという感じだった。

/5

監督:ジョン・ライド
出演:ドルフ・ラングレン、マシュー・リーズ、チャック・リデル、ダニエル・チャクラン、イヴ・マウロ
於:シネマート新宿
暴動/バトル・プリズン [DVD]
Happinet(SB)(D)
2016-02-02


Amazonアソシエイト by 暴動/バトル・プリズン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-243「暴動 バトル・プリズン」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる