CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-242「デスフォレスト 恐怖の森2」(日本)

<<   作成日時 : 2015/12/06 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私に関わる人は、ろくでもないことが起こる
 薄暗い森のふもとに建つ、取り壊される予定の古ぼけた高校の旧校舎で、オシロたち演劇部員は部活動に勤しんでいた。
 ある日、顧問の教師から突然新入部員だと紹介された、いわく付きの問題児キズキ。ろくに練習もしないキズキは、勝手に教室から抜け出し、日が沈んでも戻ってこなかった。
 練習を終えた部員たちは暗くなるにつれて、異様な気配を感じ始める。部員と担当教師以外誰もいるはずのない、旧校舎の真っ暗な職員室の前で彼女たちが見たのは、ナイフを手に持ったキズキと傍らに倒れている死体、そして巨大な顔の怪物ヨシエだった。
 キズキは、閉じ込められた学校に潜むヨシエから逃げ切ることはできるのか。(「KINENOTE」より)


 「青鬼」などと同じく、人気ホラーゲームを実写映画化した作品の第2弾。

 第1弾となる「デスフォレスト 恐怖の森」は時間の都合が合わずに観られなかったのだが、そのためか細かい部分の設定が、ちょっと判り難いところがあったな。


 放課後、取り壊し間近の旧校舎で練習をしている演劇部の4人。
 そこに新入部員として顧問から紹介されたのが、学校きっての問題児、キズキ。

 そんなキズキや演劇部員の彼女たちに思いも寄らぬ恐怖が迫り来る。

 
 突然巨大な女性の顔が現れ、目の前の人間を飲み込んでしまう。

 設定がよく判らず、これが何モノかなどと考えながら、そんな巨大な顔から逃げ惑うキズキたちの様子を観ていくこととなる。

 彼女たちに迫ってくるのが、巨大な顔だけでなく、全身白っぽく、ぎこちない動きをする、怪しげな様子のモノたちも迫ってくる。

 後で、巨大な顔の女性はヨシエだということが判るが、結局どういう理由があって、そのヨシエや怪しげなモノたちが存在し、襲ってくるのかは判らなかったな。


 冒頭、そしてクライマックスに登場するカメラマンの男は、前作にも出ていたのかな。


 巨大な顔が迫り来る様子は、説明無しの怖さはあったな。

 腕を食いちぎられても、かすり傷でも負ったような反応というのも違和感あるものだった。

 とりあえず、キズキたち女子高生が追われ、逃げ切り、生き残れるのかという展開の話。

 ヨシエの巨大な顔が怖かった。

/5

監督:一見正隆
出演:倉持由香、下垣真香、寺田安裕香、橋本薫乃、富田千晴、鈴木賀央里、松永毅、下東久美子、川岡大次郎
於:渋谷ユーロスペース
デスフォレスト 恐怖の森 2 [DVD]
ブロードウェイ
2015-04-03


Amazonアソシエイト by デスフォレスト 恐怖の森 2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-242「デスフォレスト 恐怖の森2」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる