CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-261「きみといた2日間」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/12/31 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

建設的な話し合いをしよう
 冬のニューヨーク。彼氏にフラれて落ち込むメーガン。友だちに活を入れられ、ネットの出会い系サイトでオトコを探すことに。
 すると、すぐにアレックスという若者とチャットで意気投合、そのまま彼のアパートまでやって来て一晩を過ごしてしまう。ところが翌朝、メーガンがアパートを出ようとしたところ、夜中に降った大雪のせいでドアがどうしても開かない。
 仕方なく、アレックスの部屋にもうしばらく居させてもらうメーガンだったが。(「allcinema」より)


 ネットで知り合い、その夜彼の部屋で過ごした女性が、大雪のためにアパートから出られなくなり、そのまま彼の部屋で過ごすことになる。
 
 気まずい雰囲気のまま過ごすことになった二人の心の行方を描いたラブ・コメディ。


 アパートの住人、アレックスを演じたのは「ダイバージェント」シリーズ、「ファンタスティック・フォー」などのマイルズ・テラー。
 相手のメーガンを演じたアナリー・ティプトンはよく知らないなと思ったが、「ラブ・アゲイン」「ウォーム・ボディーズ」などに出ていたんだな。


 大雪のために部屋に閉じ込められた男女の物語。
 何となくロマンティックな雰囲気を感じさせるが、正直それ程ではなかったな。

 二人で話すことが結構赤裸々な下半身事情のことが多く、なるほどと納得させられるところもあるが、ときめきを感じさせるわけではない。

 今時のアメリカのカップルの3分の1は、ネットで知り合っているという事情もあるようで、現代の若者たちの恋愛事情を映し出しながら、惹かれ合っていく二人の心の経緯を映し出している。


 メーガンが抱えていた感情など、ロマンスとは別のものも描かれてはいるが、ほとんどは下半身事情だったかなという印象。


 二人のやり取りや行動には微妙な気持ちになるが、果たして二人が想いを寄せ合い、一緒になるのかというところは興味深い。


 しかし、最後にアレックスが、名前だけしか知らないメーガンを見つけ出すために取った行動も、また微妙なものだったな。


 まあ、よくありがちなラブ・ストーリーに変わった味付けをしようという試みなんだと思うが、ラストであまりスッキリした気持ちにはなれなかったな。


 この後、二人はどこへ行くんだろう。

/5

監督:マックス・ニコルズ
出演:マイルズ・テラー、アナリー・ティプトン、ジェシカ・ゾー、スコット・メスカディ、ベルト・コロン、ジョシュ・サラティン
    ケリン・リンジー、マイケル・ショウォルター、レヴェン・ランビン、ジョーイ・ローレン・アダムズ
於:新宿武蔵野館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-261「きみといた2日間」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる