CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-260「グリーン・インフェルノ」(アメリカ・チリ)

<<   作成日時 : 2015/12/31 02:11   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

友達が調理されている
 女子大生のジャスティンは、環境活動家グループのイケメン・カリスマ・リーダー、アレハンドロに好意を抱き、彼らが南米ペルーで行う抗議活動に参加することに。その内容は、未開のジャングルに暮らす先住民、ヤハ族を守るため、開発が進む工事現場に乗り込み、違法な森林伐採の様子を生中継で世界中に発信するというものだった。
 計画はみごとに成功し、大きな成果とともに帰途に就いた一行だったが、ほどなくしてセスナ機が墜落し、彼らはアマゾンの真っ只中に放り出されてしまう。かろうじて一命を取り留めたジャスティンたちだったが、生存者は全員、身体を真っ赤に染めたヤハ族に捕らえられ、彼らの集落へと運ばれる。
 そこでジャスティンたちを待っていたのは、世にもおぞましい人喰いの儀式だった。(「allcinema」より)


 「ホステル」「ホステル2」のイーライ・ロス監督が、「食人族」をモチーフにして製作したホラー。
 リメイクということになるのだろうか。


 女子大生のジャスティン含む大学生のグループが、南米ペルーで資源開発のため森林伐採を行っている企業に対して、それを阻止し、先住民を護るための抗議活動を実行する。

 活動は成功するが、その帰り、彼らの乗ったセスナ機が事故で墜落。更にその場に現れた先住民たちに連れ去られたジャスミンたちは、思いもかけぬ恐怖に直面することになる。


 序盤の抗議活動の展開は、あまり必要でもなかったかなという感じはしたが、先住民のための活動を成功させたジャスミンたちが、その先住民に捕らえられ、食われようとする展開は皮肉が利いている。

 抗議活動自体にも裏があったというオチではあったが。

 ジャスミンは、活動のリーダーであるアレハンドロに惹かれて参加するのだが、正直アレハンドロがそれ程イケメンにも見えなかったし、後で腐った人間だということも判ってくる。


 先住民に捕まった後は、一気に食人の展開となっていき、もうちょっと儀式的な、あるいは呪術的な要素でもあるのかなと思ったが、結構ストレートだったな。

 
 その食人シーンはかなり大胆に、グロテスクに描かれており、目玉くり抜きから四肢切断、更に集団で食い漁るというシーンまである。

 どちらかと言うと、そんなグロテスクなシーンをメインにしたスプラッタ・ホラーという感じだったな。

 先住民たちがマリファナでハイになるなど、ところどころ笑いを含ませるシーンもあることはあるが。


 一人一人が食われていく中、別の恐怖を味わうことになるジャスミン。

 果たして、残った者たちは、先住民の手から逃れることができるのか。

 先住民の凶行と学生たちのサバイバルを描いたスプラッタ・ホラーということで、食人という行為はあれども、オーソドックスな展開ではあったかな。

 エンド・ロールの途中で映像があったが、これで続編を考えているのかな。


 出演者は知らない俳優ばかりかなと思っていたが、学生の一人、ラースを演じていたのは、「スパイキッズ」シリーズで弟の方を演じていたダリル・サバラであった。

 主役のジャスミンを演じたロレンツァ・イッツォは、「アフターショック」では共演していた、イーライ・ロスの奥さんらしい。

/5

監督:イーライ・ロス
出演:ロレンツァ・イッツォ、アリエル・レビ、アーロン・バーンズ、カービー・ブリス・ブラントン
    スカイ・フェレイラ、ダリル・サバラ、マグダ・アパノヴィッチ、イグナシア・アラマンド、ニコラス・マルティネス
於:新宿武蔵野館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グリーン・インフェルノ
【概略】 絶滅の危機に瀕しているヤハ族を救おうと現地へ向かった学生グループの乗る飛行機が墜落。学生たちは助けを求めるが、そこにいたヤハ族は食人族で…。 ホラー ...続きを見る
いやいやえん
2016/08/28 07:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます〜!
この作品で新年のご挨拶というのも少し可笑しな気はするのですが、CINECHANさんはいつもベストはやられないのですよね。
鑑賞記録、なかなか全部は挙げられないのが残念です…。

この評価は「普通」といったところでしょうか?
『食人族』は見ましたが『人喰い族』の方はまだ見ていないので、近いうちに見たいです。
ではでは、今年もよろしくお願いします。
とらねこ
URL
2016/01/01 20:39
とらねこさん
明けましておめでとうございます。

「人喰い族」なんて作品あるんですね。
本作は、直球勝負のスプラッタでした。
何と言うか、もうちょっと怪しげな雰囲気のもの期待していたので・・・

2015年に鑑賞した作品も全てアップできておらず、
現在どうするか悩んでいる状況です。

今年もよろしくお願いします。
CINECHAN
2016/01/02 11:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-260「グリーン・インフェルノ」(アメリカ・チリ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる