CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-257「アントマン」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/12/28 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

そういうことならアベンジャーズに任されればいい
 バツイチ、無職のスコット・ラング。養育費も払えず、このままでは最愛の娘キャシーにも会えなくなってしまう。
 人生まさに崖っぷちのスコットは、ひょんな成り行きから天才科学者ハンク・ピム博士に頼まれ、彼が開発した特殊なスーツを着て、1.5cmのヒーロー“アントマン”になることに。
 こうして、ハンクとその娘ホープ・ヴァン・ダインの厳しい指導の下、正義のヒーローになるための猛特訓を開始するスコットだったが。(「allcinema」より)


 「アベンジャーズ」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のマーベル・スタジオ製作の最新作で、新しいヒーローの登場。
 それが、わずか体長1.5センチという。

 果たして1.5センチのヒーローは、どんな技を繰り出して、どのように敵と闘うのか気になるところ。

 それよりも、どうして体長が1.5センチになったのかも気になるところであったが、それは天才科学者ハンク・ピム博士が発明したスーツに因るもの。

 自らの開発を奪われ、悪用されそうになり、ピム博士はスコット・ラングにアントマンとなって世界を救うヒーローとなることを依頼する。


 バツイチで無職、しかも刑務所暮らしもしており、養育費が払えず、愛する娘にも会えないスコット・ラング。
 そんなスコットに目を付けたのがピム博士であるが、いったい何年待っていたんだろう。

 そんなスコットが、世界を救うは固より、愛する娘のためにヒーローとなることを望み、奮闘する。

 スコットは娘のことで悩んだりするが、最近のヒーローものにある深い苦悩というところまではいっていない。
 作品的にもコミカル・タッチで描かれており、なかなか明るく、笑える要素も多かった。

 小さい世界はどうなんだろうと思っていたが、なかなかスピード感もあり、多数のアリを率いてのシーンは、小さいながらも迫力あったな。
 闘いの最中、大きくなったり、小さくなったりと俊敏な動きで敵と相対したりもする。

 フツーのお父さんが娘のためにヒーローとなって闘うSFアクション。
 コメディ要素も充分で、楽しめるアクション・エンターテインメントであった。


 そして、全編にアベンジャーズ・ネタの台詞が散りばめられていて、「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」のファルコンも登場し、ちょっとアントマンとバトルを繰り広げたりする。

 エンド・ロール中、そして後と二段構えの映像があり、一つは本作単体での続編を意識したもので、もう一つは「アベンジャーズ」プロジェクトに続くものなんだろうな。

/5

監督:ペイトン・リード
出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、コリー・ストール
    ボビー・カナヴェイル、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。
アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/12/29 09:18
『アントマン』をトーホーシネマズ日劇3で再見し、『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を109...
◆『アントマン』 五つ星評価で【★★★主人公がチンケな小悪党なのはいいけど、ヒールがつまらん】 ヒールはガタイのいいハゲの巨漢博士。 こいつが何で「悪玉」なのかと言うと ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/01/01 22:35
アントマン
アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか! ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/01/12 21:59
アントマン
【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/01/25 08:14
アントマン
刑務所帰りの男スコット・ラングは、養育費を払えないため、別れた妻と暮らす娘キャシーに会うことすら許されない。 失業し追い詰められた彼にオファーされた唯一の“仕事”、それは体長わずか1.5 センチになれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アントマン”となることだった。 天才科学者ハンク・ピムとその娘ホープから、過酷な特訓を受けるスコット。 一方、ピムの研究を悪用する者が世界を危機に陥れようとしていた…。 SFアクション。 ...続きを見る
象のロケット
2016/01/25 15:20
映画評「アントマン」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/08/29 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-257「アントマン」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる