CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-255「007 スペクター」(イギリス・アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/12/27 02:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 4

それよりも大事なことがある
 “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。
 折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。
 表立って活動することができなくなったボンドだったが、マネーペニーやQの協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチアと接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが。(「allcinema」より)


 「007 スカイフォール」に続く「007」シリーズの24作目。
 ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じ4作目になるが、本作は「007 スカイフォール」から話は繋がっているようで、更に物語が進んでいくと、「007 カジノ・ロワイヤル」「007慰めの報酬」とも話は繋がってくることが判る。

 ダニエル・ボンドの物語の完結編という感じの作品である。

 これが、ダニエル・クレイグ最後のジェームズ・ボンドになるのかな。


 激しいアクションが売りのダニエル・クレイグのボンドであるが、本作も冒頭からビルの大爆破にヘリコプター内でのバトル・アクションとド派手なシーンで始まる。

 それでも本作は抑え目かなという印象であるが、ボンドは行く先々で体を張ったアクションを見せる。


 ある人物のビデオ・メッセージから暗殺指令を受けたボンドが単独行動を開始するが、その間ボンドが所属する諜報機関MI6が存続の危機を迎える。

 ボンドは全てを操っている悪の組織スペクター≠フ存在を知り、追い詰めようとするが、そこには自らの過去にも絡んだ真実があることを知る。


 冒頭のメキシコから、その後イタリアにオーストリア、モロッコなどを巡り、最大の敵を追いながら、大立ち回りを繰り広げるボンド。

 雪深い山奥から、砂漠のど真ん中まで様々な場所を訪れて、大暴れする。

 一応ボンドの過去が、最大の敵に絡んでいるという話もあるのだが、やっぱりアクションがメインの作品である。
 Qの発明した秘密兵器もいざという時に活躍はするが、ほとんど体を張ったアクションで危機を乗り越えていく。

 前作も組織存続の危機があったような気はするが、ボンドの活躍と並行して、Mやマネーペニーらの活躍も多少ながら描かれる。

 ボンド・ガールは今回も2人で、モニカ・ベルッチとレア・セドゥが演じているが、うち1人の登場シーンはわずかだったな。


 ボンドの世界を股にかけた活躍が描かれ、スケールの大きいアクション作品にはなっている。
 ボンドが超人すぎて、やや緊迫感は弱かったが。

 敵に捕まり、おぞましい拷問を受けるボンドであるが、その後でもサクサク動けるボンドは本当に超人である。


 物語の深みはちょっと弱めだったかなと思うが、果たしてボンドと最大の敵との闘いの決着がどうなるのか気になるところで、アクションも含めて最後まで飽きさせない作品だった。

/5

監督:サム・メンデス
出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、デイヴ・バウティスタ
    モニカ・ベルッチ、レイフ・ファインズ、アンドリュー・スコット、ロリー・キニア、イェスパー・クリステンセン
於:TOHOシネマズ日劇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
007 スペクター Spectre さよならクレイグ・ボンド。 次作でのシリーズ・リセットを、静かに...
007新作「スペクター」 を先行公開の初日に 鑑賞。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/12/27 19:26
『007 スペクター』
前任のMからのメッセージから 狙った男は犯罪組織”スペクター”の一員だった。 MI6の存亡賭けてボンドが挑んだ相手は... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2015/12/29 09:19
007 スペクター
面白かったけれど、2時間30分はちょい長い。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2016/01/12 21:59
007 スペクター
【概略】 “スカイフォール”で手にした写真の謎に迫るべく、ボンドはMの制止を振り切り単独でメキシコ、ローマに赴く。そこでボンドは悪の組織・スペクターの存在を突き止める。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/07/31 07:06
007 スペクター
イギリス秘密情報部(MI6)のエージェント007ことジェームズ・ボンドは、亡きMの遺言に従いある人物を追う中で、闇の組織にたどり着く。 その組織の首領は、ボンドがよく知る、既に死んだと思われていた男だった。 その頃、合同保安部(MI5)のCは、MI5とMI6を統合しコードネーム「00」の機能を停止させ、世界9ヶ国の情報を統合する「ナイン・アイズ」計画を進めていた…。 人気スパイアクション007シリーズ第24作。 ...続きを見る
象のロケット
2016/08/01 19:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこの映画を観ました。

仰る通り、今回のボンドガールは二人いますが、モニカ・ベルッチの出番が極端に少なかったので、ボンドガールは、実質、レア・セドゥ一人だけだったように感じました。

それにしても、今回は、これまで以上にド派手なアクションシーンの連続でしたね。アクションシーンの規模の大きさといい、ダニエル・クレイグ版の完結編なストーリー展開といい、いかにもダニエル・クレイグ見納めの感じがしてなりません。次回作では、誰がボンド役に抜擢されるのかが一番の話題になりそうですね。
Kanako
URL
2015/12/27 20:21
kanakoさん、コメントありがとうございます。

これまでもたまにボンド・ガールが二人登場したりしますが、
一人がアッサリ殺されたりしたんですよね。
多分これでダニエル・クレイグは最後なんだと思いますが、
ド派手なアクションは変わらずで、なかなか楽しめました。
CINECHAN
2015/12/28 22:52
私のコメントへのお返事、ありがとうございます。

これまでのダブル・ボンドガールのパターンは、そんな感じだったんですね。勉強になりました。

そして、最後であろうダニエル・クレイグのアクションは、今回も期待を裏切らない迫力でしたね。カッコよかったあ〜!
Kanako
URL
2015/12/29 00:25
Kanakoさん。
前作の「スカイフォール」はボンドガールと言われる人は
一人だったんですが、結構扱いはひどかったです。
その分ジュディ・デンチが目立ってたんですけどね。

ダニエル・クレイグの次のボンドは誰でしょうね。
CINECHAN
2015/12/30 02:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-255「007 スペクター」(イギリス・アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる