CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-251「DRAGON BLACK ドラゴンブラック」(日本)

<<   作成日時 : 2015/12/22 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

時は止まってしまった
 警察学校出身という経歴を持つスタントマン・龍斗の父・正蔵が自殺。さらに正蔵が死の数時間前に未成年の少女を強姦していたと告げられる。
 刑事であることに誇りを持っていた父の死に疑問を抱いた龍斗は、警察学校時代の同期を介して独自調査を開始。
 そして警察とヤクザの癒着を掴むが、警察は事件隠蔽のために龍斗を指名手配した上にヤクザを使って彼を消そうとする。(「KINENOTE」より)


 警察学校を中退し、スタントマンをしている男が、父親の死の謎を解明するために乗り出し、やがて激しい闘いに巻き込まれていくアクション・サスペンス。

 主演の龍斗を演じたのは「忍者狩り」等の虎牙光揮。龍斗の恋人、桃子を演じたのは「デッド寿司」等の武田梨奈。


 刑事である、龍斗の父親が自殺、しかもその数時間前に未成年の女性を強姦した容疑が挙がり、それを苦にしての自殺と断定される。

 納得できない龍斗は、警察学校の同期である西条の手を借り、自ら調査を開始する。


 始まりは、父の死の謎を解き明かそうとするサスペンス・ミステリーっぽいところから始まるが、その裏にあるものはアッサリと暴かれる。

 そこからは、裏組織の陰謀を暴くというような話ではなく、ほとんど力業となっていく。


 裏組織を暴きだすという基本はありながら、ほとんど龍斗のアクションに終始しており、法などは全く無視した展開になっている。

 父親を殺したと思われる組織には、龍斗の警察学校の同期である春樹も属しており、殴り込んできた龍斗をぶちのめす。
 そのシーンで春樹が取った行動に、ちょっと裏があるような感じがしたが、そこから物語は複雑な様相を呈してくる。

 そんな複雑な様相を打破していくのは、龍斗のアクションなんだな。

 ほとんど龍斗のアクションを見てるような感じではあったが、ちゃんと桃子、そして「爆発!スケ番★ハンターズ 総括殴り込み作戦」等の亜紗美のアクションもあったりする。

 
 ほとんど一人で、大きな組織に対峙していくことになる龍斗。
 果たしてその闘いの先はどうなってしまうのか。あれだけ殺しまくって、大暴れした結末は気になるところだったな。


 スタントマンをしているということで、ある細工を施したりするが、やり過ぎギリギリだったかな。


 法も何もない展開ではあったが、アクションとその力業に意外とスッキリさせられるところもある作品だった。

/5

監督:石川二郎
出演:虎牙光揮、武田梨奈、亜紗美、六平直政、永岡佑、木原勝利
    稲葉凌一、入江崇史、ボブスズキ、森羅万象、斎藤洋介
於:シネ・リーブル池袋
DRAGON BLACK [DVD]
株式会社オールイン エンタテインメント
2015-12-04


Amazonアソシエイト by DRAGON BLACK [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ドラゴン・ブラック』をシネ・リーブル池袋2で、『木屋町DARUMA』を渋谷シネパレス2で観て、武田...
◆『ドラゴン・ブラック』 五つ星評価で【★★昔からあるリベンジをベースにしたアクション映画。悪玉のカス具合が絶妙。難点は主役の設定とアクション】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/12/27 09:29
木屋町DARUMA
かつて京都の歓楽街・木屋町を牛耳る組織を束ねていた勝浦茂雄は、5年前の事件で四肢を失った。 今は不自由な躯(からだ)を生かして、借金取り立て稼業で生計を立てている。 彼の身体介護や送り迎えをやっているのは、仲間の古澤に命じられた坂本という青年だった。 ある取り立てをきっかけに、坂本は5年前の事件に疑問を抱き、真相を調べ始める…。 極道ヒューマンドラマ。 R-15 ...続きを見る
象のロケット
2015/12/31 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
父親が強姦したという女の子が派手派手ながらそこそこ可愛いかと思った途端に瞬殺されて驚きました(ああもう)。

何かどうにも主人公にシンパシーを抱けなくってねえ。もうちょっとしっかりしろよと思って見てた。開始30分くらいで虎牙光揮、武田梨奈夫婦を片付けて六平直政が復讐の主体になる映画の方が私が見たい映画だな。
ふじき78
2015/12/27 09:28
ふじき78さん
>父親が強姦したという女の子が派手派手ながらそこそこ可愛いかと思った途端に瞬殺されて驚きました(ああもう)。
こちらは顔もほとんど判らずでした。

主人公は強いのか、それ程でもないのか、よく判らない感じでした。
六平直政ももうちょっと出番があっても良かったかもしれませんね。
本作には第2弾もあるらしいですが、続編なのかはちょっと判りません。
CINECHAN
2015/12/28 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-251「DRAGON BLACK ドラゴンブラック」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる