CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-238「亜人 第1部 −衝動−」(日本)

<<   作成日時 : 2015/11/30 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

死ぬのには慣れたけど、溺れるのは辛いな
 17年前、アフリカで新種の人類“亜人”が発見される。その特徴は、不死。
 人間か亜人かは死んではじめて判明するため、見分けが困難で、今のところ日本では2体が確認されたのみだった。しかし当然、多くの亜人が人間に紛れていると予想され、また、ひとたび亜人と認定されれば、周囲から激しい差別と迫害を受けることは確実だった。
 そんな中、高校生の永井圭が下校中にトラックに轢かれ死亡する。ところがその直後、圭は息を吹き返し、国内3例目の亜人であることが発覚する。
 こうして警察はもとより、莫大な懸賞金目当ての人間たちからも追われる身となってしまった圭だったが。(「allcinema」より)


 人気コミックをアニメ化した作品。
 3部作ということで、本作はその第1部。

 決して死なない亜人≠ニいうことが判明した高校生の日本政府や彼を狙う者たちとの戦いを描いた作品。


 これまで日本では2体しか発見されていない亜人であるが、その3体目として発覚するのが、主人公である17歳の高校生、永井圭。

 亜人を見つければ、政府から報奨金が出るということで、報奨金目当ての一般人。
 政府の亜人管理委員会の戸崎。そして、帽子≠ニ呼ばれている謎の男、佐藤らが永井圭を追う。

 思わぬことで日常が壊れ、追われる身となった永井圭の苦悩を描いているが、そこに彼を助ける幼馴染みの海斗が絡んでくる。


 追われている中で、何度も命を落としながら、蘇ってくる圭の様子と、徐々に亜人として覚醒してくる様子が興味深い。
 また、普通の高校生ではあるが、どこかその考えには通常とは異なるものもあり、圭自身の人格も興味深いところがある。

 
 真摯な態度で圭に接してくる佐藤という人物は、圭を助けようとする味方のような感じで現れる。
 対して、冷徹そうな感じで圭を追う、亜人管理委員会の戸崎。
 こちらは、基本敵役という感じで登場するが、後半、その設定は、ちょっと覆される感じになってくる。


 自らが、不死身の亜人ということが判り、日常が壊れ、全ての人間と相対することとなってしまった少年の戦いと苦悩を描いているが、思わぬ力を手に入れてしまった話というのは、設定の違いはあれど、過去にも似ている感じの話はあったな。


 亜人の能力というのは、ただ不死身というだけでなく、別種の力というものもあり、それが本人の代わりに戦ったりする。

 なかなかアクションもスピード感があり、亜人が傷を負うと自らを一度殺し、すぐに蘇生して戦うという様子も面白かった。


 永井圭を巡る人物たちの本当の関わりというものは、まだハッキリしていないが、圭自身の隠された秘密というものもありそうで、更に覚醒していく様子を見せており、この先も興味深い話であった。

 果たして、亜人であることが判った圭は、この先どのような行動を起こし、誰と戦うこととなるのか。
 次作以降も楽しみな一本である。

/5

監督:安藤裕章
声の出演:宮野真守、細谷佳正、大塚芳忠、櫻井孝宏、小松未可子、平川大輔、洲崎綾、木下浩之
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場アニメ3部作 第1部『亜人 -衝動-』
面白いな、続きが気になる。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/12/03 22:39
『亜人 第一部 衝動』をトーホーシネマズ新宿9で観て、なかなかだふじき★★★
五つ星評価で【★★★原作をちゃんと呑み込んでる、あと音楽かっけー】 原作マンガ三巻くらいまで読んでる。 基本、話運びはマンガと変わらない(あ、映画冒頭はマンガにないか) ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2015/12/07 00:38
亜人 第1部 -衝動-
17年前、死んでも即座に身体を再生し、完璧な状態で復活する“亜人”の存在が実証された。 しかし亜人か否かは、一度死んでみなければ分からない。 世界で46体、日本では2体が確認されているが、もっと多くの亜人がいると推測される。 国内3例目の亜人であることが判明した男子高校生・永井圭は、警察及び亜人管理委員会、更には賞金を狙う全ての人間から追われることに…。 アニメーション。  PG-12 ...続きを見る
象のロケット
2015/12/07 18:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-238「亜人 第1部 −衝動−」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる