CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-214「恐怖ノ白魔人」(フランス)

<<   作成日時 : 2015/10/30 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ子供なんだ
 親友同士のティーンエイジャー、ダン、トム、ビクターの3人は、ある日、学校を抜け出し、長い間放置されて廃墟となった映画のロケスタジオに忍び込むことを計画する。
 曲がりくねった田園地方の道を抜けて3人は廃墟に辿り着くが、そこで謎の男が女性を拉致している現場を目撃する。男は、自身の存在は絶対に秘密にしておくよう3人に約束させる。
 やがて夜になり、3人は帰宅するが何者かが彼らの後を尾行してきたことに気付く。(「KINENOTE」より)


 「屋敷女」「LIVIDE リヴィッド」のジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ監督の最新ホラー。

 初っ端に、妊婦の役で出てくる女性が似ているなと思っていたら、両作品にも出演していたベアトリス・ダルだった。

 早々に退場してしまう役だったが、お腹の中の子供は腹を裂かれて取り出されている。

 そんな凄惨なシーンから始まる本作は、場所が変わって、3人の少年が学校を抜け出し、廃墟となった撮影所に忍び込んだ際、ガスマスクを着けた男が女性を拉致しているのを目撃する展開となる。

 犯人に見つかった3人は辛くも逃げ切り、それぞれ家へと帰るのだが、犯人は彼らの家にやって来る。
 全身真っ白の男が、それぞれの家で凶行に及ぶ。


 「白魔人」という邦題が付いているが、魔人という程の容貌でもなかったな。
 戦争で生物兵器にさらされた者が、その影響によって子供の体に異変が起きるということで、その被害者であるのが、少年たちを襲う男のようである。

 これまで「恐怖ノ黒電話」「恐怖ノ黒洋館」という邦題の作品があったが、今回は黒ではなく白を付けたんだな。


 物語は、そんな全身白い男が、少年たちの家で凶行に及び、それから逃れようとする少年と家族の様を描いた、ストレートな話である。

 犯人が少年たちの家をよく突き止めたなと不思議であり、少年の一人がネコ捜索のチラシを落としたことから、その少年の家を突き止めるのは判るが、他の二人の少年の家はどうやって突き止めたのかな。
 しかも他の少年たちの家を先に行っている。


 犯人は、まるでおもちゃを壊すように人間を壊すように凶行に及ぶ。

 実は、犯人の秘密は体が白いだけではなかったようである。


 犯人の凶行ぶりと少年たちの運命がどうなるのかは気になるところであったが、あまり捻りもなく、少年相手だからか、それ程凄惨なシーンも見せることはなく、オーソドックスと言えば、オーソドックスな展開のホラーだったな。

/5

監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ
出演:アンヌ・マリヴィン、セオ・フェルナンデス、フランシス・ルノー
    ベアトリス・ダル、ダミアン・フェルデル、ザカリー・シャセリオ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 恐怖ノ白魔人 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 恐怖ノ白魔人 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-214「恐怖ノ白魔人」(フランス) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる