CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-168「ギヴァー 記憶を注ぐ者」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/09/06 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

僕だけ世界が違って見える
 そこは、争いやもめ事がなくなった平和な理想郷“コミュニティー”。完全な平等世界である一方、人々は過去の記憶を一切持たず、職業も長老委員会が決定する徹底した管理社会でもあった。
 そんな中、少年ジョナスは、主席長老から“レシーヴァー(記憶を受け継ぐ者)”という大役に指名される。彼は、コミュニティーのすべての記憶を蓄えているただ一人の人物“ギヴァー(記憶を注ぐ者)”と過ごし、人類の記憶=歴史を伝達されていく。
 やがてコミュニティーに隠された闇の真実を悟り、いまの平和を維持するための社会の仕組みに大いなる疑問を抱き始めるジョナスだったが。(「allcinema」より)


 荒廃から生まれた社会コミュニティ≠舞台に、レシーヴァー(記憶の器)≠ニいう仕事を与えられた青年とコミュニティの運命を描いたSFアドベンチャー。


 貧富の差も争いもなく、完全に制御されている社会。毎朝クスリを打って健康を維持して生活している。
 仕事はコミュニティを管理している主席長老と長老会が決定し、主人公のジョナスもいよいよ仕事を与えられる。

 仕事を与えられる儀式が行われるのだが、何となく「ダイバージェント」を思い出させるものがあったな。


 ジョナスはただ一人、レシーヴァーという仕事を与えられる。
 それは、人々が失った記憶を唯一持つ者、ギヴァーから記憶受け継ぐ仕事であった。

 ギヴァーから記憶を与えられ、人々が消された記憶と人間が本来持つ感情を知ることになったジョナスは、感情をも管理されたコミュニティに疑問を抱き始め、やがてその言動が主席長老たちから脅威の対象とされてしまう。


 冒頭からモノトーンで始まるのだが、時折ジョナスが見るものの中で色が着いたものが見える。
 そしてレシーヴァーとなって、記憶や感情を持ったジョナスは、全てのものの色が見えるようになり、映像もカラーとなる。

 感情を持った者だけが、色を見られるようである。


 最終的にはジョナスがコミュニティの皆に記憶と感情を取り戻させようと冒険する展開となり、そんなジョナスの暴走を危惧していた主席長老であるが、それなら何故レシーヴァーという職を与えたのかが不思議である。

 感情がないから愛も知らない人々。ジョナスは幼馴染みで親友のフィオナへの感情が愛であることを知る。
 しかし、家族もどのように作られたかは判らないが、愛情というものを持たない家族である。

 解放≠ニ呼ばれる行為があるのだが、これの本当の行為を知ったところから、物語は急に緊迫感が上がっていく。

 全てを知ったジョナスは、人々に記憶と感情を取り戻すため、コミュニティの外にある記憶の境界≠ニいうものの突破を試みようとする。

 クライマックスは、主席長老たちが阻止を試みようとする中、ジョナスが記憶の境界を突破できるのか、ジョナスを手助けしたフィオナは解放を免れるのか、という展開。
 最後はサスペンスらしい緊迫感もあったな。


 近未来の管理された社会というのはSFとしてよくある設定であったが、記憶と感情を取り戻すという話が、ちょっと観ている方の感情を揺さぶるところがある作品だった。
 感情を持つ者の景色がカラーで、感情を持たぬ者の景色がモノクロというのは判り易い設定だったな。


 主人公のジョナスを演じたブレントン・スウェイツは見たことある顔で、何に出演していたのかなと思ったら、「シグナル」「オキュラス 怨霊鏡」などにも出ていたんだな。
 
/5

監督:フィリップ・ノイス
出演:ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、アレキサンダー・スカルスガルド
    ケイティ・ホームズ、テイラー・スウィフト、キャメロン・モナハン、オデイア・ラッシュ、エマ・トレンブレイ
於:渋谷HUMAX CINEMA

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
未公開映画:The giver  原作ものSF映画の 救いは、ジェフ・ブリッジズ!
この夏、アメリカではかなり公開が話題になった作品。 ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2015/09/12 08:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-168「ギヴァー 記憶を注ぐ者」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる