CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-186「マキシマム・ブラッド」(カナダ)

<<   作成日時 : 2015/09/30 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

俺の腎臓だ、取り戻す
 元フランス軍特殊部隊の最強兵士で人質奪還のプロとして活動するディーコンは、長年、闇社会で生きてきた。
 ある時、最愛の姪が余命幾ばくもないことを知った彼は、自らの臓器を移植するためにフィリピンを訪れる。ところが到着早々、謎の組織の罠に落ち、提供するはずだった腎臓を切り取られてしまう。
 怒りに震えるディーコンは、満身創痍のまま、すぐに組織の追跡を開始。激しい戦いを繰り広げるうち、次第に大きな陰謀に巻き込まれてゆく。
 果たしてディーコンは自らの臓器を取り戻し、愛する家族を救うことが出来るのか?(「KINENOTE」より)


 「ユニバーサル・ソルジャー」シリーズ、「エクスペンダブルズ2」のジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のアクション。

 ヴァン・ダム演じるディーコンという男がフィリピン、マニラにやって来る。
 最初は何かの任務のためにやって来たのかな、と思ったが、街角で男性に暴力を振るわれている女性を救ったことから罠にはまり、腎臓を切り取られてしまう。

 実は弟の9歳の娘にその腎臓を移植するはずで、そのためマニラにやって来た。
 その腎臓がなければ、姪は命が危ういという状態。

 ディーコンはかつての知人、カンや弟のジョージと共に腎臓を取り戻すべく、闇組織を追う。


 ディーコンは、元フランス軍特殊部隊の兵士で、人質奪還のプロという設定なので、力を駆使して犯人に迫っていくのだが、正直アクションはキレもスピード感も弱かったかな。

 実は有名である、ヴァン・ダムの股割りシーンもあり、これはなかなか凄かったな。

 女性に騙され、腎臓を盗られてしまうという展開も、ちょっと情けない感じはしたが、一応騙されてしまった理由は説明されていた。

 そんなディーコンを騙して罠にかけた女性、アナも協力し、ついに腎臓のありかを突き止め、取り返すために激しい闘いを見せる。

 果たしてディーコンたちは腎臓を取り戻し、ジョージの娘を救うことができるのか、というところが焦点であったが、腎臓は思いも寄らぬところにあることが判る。

 この展開からいくと、こうなるんだろうなという結末にはなったのだが、まさか彼女がこのまま一緒にいるとはな。
 考えてみれば、ディーコンが騙された理由に通ずるものがある。


 ちょっとヴァン・ダムにアクションはきつくなってきたかなという印象を与える作品ではあったが、兄弟の複雑な関係、感情を表し、更に特別捻ったようなところのないストーリーの果てに、思わぬ事態が待っているという展開は興味深い作品だった。

 一応ラストはハッピー・エンドということなんだろう。

/5

監督:アーニー・バーバラッシュ
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ジョン・ラルストン、アキ・アレオン、ダーレン・シャラヴィ
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-186「マキシマム・ブラッド」(カナダ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる