CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-184「白魔女学園 オワリトハジマリ」(日本)

<<   作成日時 : 2015/09/24 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと一人で闘っていたんだね
 白魔女学園――それは傷つき、痛みを抱えた少女たちを迎え入れる秘密の園。少女たちは深く傷つくことで魔力を覚醒させ、白魔女となる。そして白魔女となった者だけが“世界”を救うことができるのだった。
 もがもまた、過酷な訓練(エチュード)を経て白魔女となった少女。そんな彼女の前に、もう一人の白魔女・りなが現われる。さらに、白魔女を敵視し、魔女による支配を目論む黒魔女たちも現われる。
 やがて黒魔女によって捕らえられたりなを救うため、黒魔女学園に潜入するもがだったが。(「allcinema」より)


 「白魔女学園」の続編となる特撮アクション。

 前作ではほとんど知らなかったが、今は人気アイドル・グループとして認識している、でんぱ組.incが続けて出演であるが、話はちゃんと前作からの続きになっている。

 確か前作で、最上もが演じる白鳥もが以外のメンバーは死んだはず。
 新しい設定なのかなと思っていたので、どうするのだろうと思っていたら、ああ、そういう風に出てくるんだな、という登場だった。

 監督は前作と同じで、「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」「赤×ピンク」などのアクションとフェチの伝道と言われている坂本浩一。

 白魔女となって、少女たちを助けている白鳥もがであるが、仲間や妹を殺してきたことに深く傷つき、常に思い悩んでいる。
 そんなもがの苦悩する姿や、彼女を仲間たちが肉体的に攻め立てるシーン。そしてもう一人の白魔女、りなが捕まり、苦しめられるシーンなどは、フェチ的要素が強かったのかな。


 白魔女である、もがやりなの前に黒魔女たちが現れ、りなを連れ去ってしまう。
 
 魔女による支配を目論む黒魔女たちに対し、りなを救い出すため、黒魔女を養成する学校に忍び込むもが。

 そして、そんなもがを助けるテラという謎の男の存在。


 とりあえず、どんでん返しも取り入れながら、結構壮大なスケールの話に展開していく。

 そんな中、最後の最後まで思い悩んでいるもがが、ちょっとイライラさせられるところもあるが、クライマックスには心の痛みを力に変えて、最後の闘いに臨む。

 アクションは、特撮的な感じと、CGを使ったものとを合わせて、ちょっとファンタジックな雰囲気に仕上がっており、見応えはあったな。


 でんぱ組.inc主演ということで、アイドル映画的な雰囲気もあったが、アクションと壮大なスケールの話はなかなか面白い作品だった。

/5

監督:坂本浩一
出演:最上もが、夢眠ねむ、古川未鈴、成瀬瑛美、藤咲彩音、相沢梨紗、小池里奈、市道真央、鳥居みゆき
    山谷花純、戸松遥、斉藤秀翼、西平風香、遠藤新菜、富田翔、辻伊吹、ほのかりん、桜野羽咲
於:新宿バルト9
白魔女学園 オワリトハジマリ(通常版) [DVD]
ポニーキャニオン
2015-10-21


Amazonアソシエイト by 白魔女学園 オワリトハジマリ(通常版) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-184「白魔女学園 オワリトハジマリ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる