CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-181「ザ・タイガー 救世主伝説」(アルゼンチン・ブラジル・メキシコ・フランス・アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/09/21 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

彷徨っているんだ、行き場が無くて
 アルゼンチン、ミシオネスの熱帯林で、カイという男がひとりで暮らしていた。
 ある日カイは、川を下ったところでタバコ農場へと辿り着き、農場主ジョアンとその娘ヴァニアと出会う。しかしその日の夜、残忍な傭兵が農場を訪れ、土地を横取りするだけでなく、ジョアンを惨殺し、ヴァニアを連れ去ってしまう。
 一連の事件の間、身をひそめていたカイは、ヴァニアを救うため傭兵たちの追跡を始める。(「KINENOTE」より)


 「俺たちサボテン・アミーゴ」「ザ・ウォーター・ウォー」のガエル・ガルシア・ベルナル演じるカイという謎の男が、土地を横取りする武装集団たちに連れ去られた女性を救うために、たった一人で闘いを挑むサスペンス・アクション。

 
 どこからともなく現れたカイが、武装集団に狙われた農場を救うという展開は、西部劇に似たような話であるが、全体的には意外とアクションを見せるような話ではなかったな。

 最初に武装集団が農場に現れたとき、農場主のジョアンは殺されてしまい、権利書も奪われてしまう。
 その間、カイはジョアンの娘、ヴァニアと共に家の中に潜んでいるだけ。

 不利な状況では、無茶な戦いはしないということだろうか。


 その後、ヴァニアも連れ去られると、武装集団に闘いを挑んでいくが、まともにぶつかっていくわけではなく、様々な罠を巡らし、徐々に相手を倒していく。


 アクションというよりも戦闘シーンという感じで、それ程派手さはない。
 カイは謎の男ではあるが、無敵のヒーローという感じでもないので、ガチンコの緊迫感はあったな。

 ジョアンが怪しげな儀式を行うと、どこからともなくカイが現れたので、どこか不思議な雰囲気も醸し出していたな。


 西部劇のような話の中、アクションはそれ程派手ではなかったが、謎の男カイによって繰り広げられる戦闘シーンを楽しむ作品というところかな。
 ちょっと不思議な雰囲気も楽しめるところである。

/5

監督:パブロ・フェンドリック
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、アリシー・ブラガ、ジョージ・セサン
    クラウディオ・トルカチール、アイヴァイン・スタインハート
於:新宿シネマカリテ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ザ・タイガー 救世主伝説
【概略】 アルゼンチン、ミシオネスの熱帯林。そこで一人で暮らす男・カイは、タバコ農場主のジョアンとその娘ヴァニアと知り合う。しかしその夜、農場の土地を横取りしようとしたならず者たちは、ジョアンを惨殺、ヴァニアを連れ去ってしまった。ヴァニアを助けようとカイは単身、ならず者たちの追跡を始める――。 アクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/02/22 04:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-181「ザ・タイガー 救世主伝説」(アルゼンチン・ブラジル・メキシコ・フランス・アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる