CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-180「Zアイランド」(日本)

<<   作成日時 : 2015/09/20 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ノリが良すぎて嫌いなんだっ!
 ある日、宗形組組長の宗形が、敵対する竹下組の襲撃に遭い、重傷を負う。一緒にいた弟分の武史は、この抗争で刑務所行きに。
 10年後、借金を抱える宗形は、細々と運送業を営みながら武史の娘・日向の世話をしていた。ところが、ようやく迎えた武史の出所の日、日向は前科者の父には会いたくないと家出をしてしまう。そこで宗形と武史は、武史の元妻で日向の母・桜と一緒に日向を追って銭荷島(ぜにじま)へと向かう。
 折しも、その島では竹下組のクスリを持ち逃げした組員・吉田が逃亡中で、それを追って竹下組の面々もやって来ていた。しかも、吉田が独自に調合したクスリを買った島民がゾンビ化する事態が発生。
 次々と凶暴な感染者が増え続ける中、宗形たちは日向を見つけ出し、無事に島から脱出できるのか?(「allcinema」より)


 ゾンビが大量発生した島で、元ヤクザの組長たちが、敵対勢力と闘いながら決死のサバイバルを繰り広げるアクション・ホラー・コメディ。

 「ドロップ」「サンブンノイチ」の品川ヒロシ監督で、主演の哀川翔、芸能生活30周年記念作品。

 
 銭荷島という島にゾンビが大量発生。
 その島に家出した娘を捜しに来た、元ヤクザ組長の宗形と弟分の武史たち。
 そして、組のクスリを持ち逃げして、島へ逃げ込んだ吉田を追って島へやって来た竹下組の面々。

 ゾンビと化した住民たちが襲い来る中、果たして宗形たちは無事家出した日向を見つけ出し、更に敵対する竹下組の面々をかわし、逃げ切ることが出来るのか。


 品川ヒロシ監督ということで、吉本のメンバーが多数出演。
 哀川翔が主演の他に、主題歌を担当している湘南乃風のメンバーや他の出演者も名の知れた面々。

 出演陣は豪華であるが、ホラーとしてはオーソドックスな話だったかな。
 B級と言ってもいいくらい。

 ゾンビが大量発生した島に、関わりある人物たちが集まり、島の生存者たちと一緒にサバイバルを繰り広げるという展開は、少し緊迫感もあり、面白くはあった。


 品川ヒロシ監督、吉本メンバー出演ということで、当然途中ギャグ・シーンも多いのだが、今ひとつ笑えるものは少なかったかな。

 竹下組のヤクザ、反町などが結構クレイジーで、その行動から結構グロいシーンなどもあったりするが、全体的には微妙な笑いが混ざっており、どっちつかずの雰囲気が強かったな。


 サバイバルの中で、誰が生き残るのかというところも気になるところであったが、意外な人物が犠牲になったりする。
 
 宗形も含めて、やられるにしても、生き残るにしても、それぞれに色々な意味での見せ場があるのは良かったかな。

 ゾンビになった愛する者、愛した者を殺せるのか。
 既に死んでいるのだが。
 

 まあB級ホラーとしては、出演陣も豪華で、なかなか楽しめる作品であった。

/5

監督:品川ヒロシ
出演:哀川翔、鈴木砂羽、木村祐一、宮川大輔、RED RICE、大悟、川島邦裕、山本舞香、水野絵梨奈、般若
    篠原ゆき子、シシド・カフカ、河本準一、小沢仁志、玉置浩二、風間俊介、窪塚洋介、中野英雄、鶴見辰吾
於:角川シネマ新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Zアイランド
楽しめはしたけど、面白いわけではない。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/10/10 21:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-180「Zアイランド」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる