CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-177「ハロウィンナイトメア」(日本)

<<   作成日時 : 2015/09/19 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

お前が死んでも来月号に載せてやる
 出版社で働く紗季は、希望していた業界に就職できたはいいものの、希望していたファッション誌ではなく、オカルト雑誌「ノロイック」編集部に配属され、うんざりしながらも、こなれた手つきでトンデモ記事をつくる自分に嫌気がさしていた・・・
 そんなある日、紗季の担当するオカルト雑誌「ノロイック」でも、ブームに乗じてハロウィン特集を行うことになる。オカルト好き編集長、橋本の協力のもと取材していく中で、毎年ハロウィンの日に未解決殺人事件が連続して起きている事実を知る。しかもその数は毎年一人ずつ増えている・・・
 都市伝説とも言えそうな、その不可解な謎をたどっていくとある一人の女性に辿り着く。
 カエデというその女性は、一人目の被害者の級友であり、第二の被害者の娘であるという・・・
 ハロウィンの時期が近づき、ジャック・オー・ランタン(カボチャお化け)たちが街を鮮やかに彩り始めたころ、今年も事件は起こるのだった。(「作品資料」より)


 「青鬼」「劇場版 零 〜ゼロ〜」と同じく、ホラーゲームを映画化した作品。

 カボチャのお化け、ジャック・オー・ランタンがハロウィンの日に現実に現れ、殺人を犯していく。

 未解決事件となっている、ハロウィンに起こる殺人事件の謎を、雑誌記者の紗季が追いかけていくうちに、思わぬ真実と恐怖に見舞われるという話。


 1年前のハロウィンに起こった殺人事件を題材に、オカルト雑誌ででっち上げの記事でも書こうと思っていた編集長の橋本は、紗季に事件を調べさせるが、やがてそれが10年連続してハロウィンに起こっている未解決殺人事件に繋がっていることが判明する。

 しかも、被害者は数日前に写した写真に、死亡時刻を予告するような数字が映りこんでいることも判る。


 雑誌記者たちの事件への関わりと、調べ始めてから判明する事実は、なかなか面白い展開。

 最初に起こった10年前の事件を調べていくうちに、辿り着いたカエデという女性の存在も興味深かった。

 ただ、実際真相が明らかになった後の展開は、今ひとつだったな。


 殺人を犯すジャック・オー・ランタンに関しては、ホラー的な怖さは無く、まあ単なる殺人犯という感じであったな。

 この連続殺人の原因を、きっかけとなった本人の台詞だけで説明し、更にジャック・オー・ランタンに狙われることになった紗季たちの対応が、あまりにも単純なことで、クライマックスはあまり盛り上がることがなかったな。

 一番可愛そうなのは、紗季の友人。


 最初の方は、謎解きミステリーのような面白さはあったのだが、明らかになった真相と張本人に対する対処もなく、更にジャック・オー・ランタンに狙われた紗季の解決策もその場しのぎのような感じで、今ひとつだったな。


 基となったゲームは全く知らないのだが、ジャック・オー・ランタンからひたすら逃げるだけのゲームなのかな。

/5

監督:寺内康太郎
出演:朝倉あき、五十嵐令子、中西哲也、布施紀行、Erina、北河多香子、岸慎介
    福田悠里、堀口恭平、原田紗緒里、江口亜衣子、深川圭、田口ゆたか、吉田絵美
於:渋谷ユーロスペース
HALLOWEEN NIGHTMARE ハロウィン ナイトメア [DVD]
ビデオメーカー
2015-10-02


Amazonアソシエイト by HALLOWEEN NIGHTMARE ハロウィン ナイトメア [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハロウィンナイトメア』をユーロスペース1で観て、面白いようなそうでないような…ふじき★★★(うっす...
五つ星評価で【★★★職人っぽいようなそうでないような】 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2016/01/02 17:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-177「ハロウィンナイトメア」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる