CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-175「ピクセル」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2015/09/15 02:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

パターンだけじゃなく、死なないように
 1982年。NASAは宇宙に向けて友好のメッセージを送った。その中には、当時大流行していたゲームの映像も含まれていた。
 やがてメッセージを受け取ったエイリアンは、それを宣戦布告と誤解し、地球侵略に乗り出した。彼らは“ギャラガ”でグアムの空軍基地を襲撃し、“アルカノイド”がインドのタージ・マハルを崩壊させる。そんなゲームキャラ型の謎の兵器に軍隊はまるで歯が立たない。
 そこで元ゲームオタク少年で現・米国大統領ウィル・クーパーは、サムやラドローらかつてのゲーム仲間を集めて“アーケーダーズ”を結成し、この恐るべき破壊力のゲームキャラたちに果敢に闘いを挑むのだったが。(「allcinema」より)


 現在はゲームなどほとんどやらないのだが、かつてはゲームセンターでプレイしたこともあったし、ファミコンが出始めた頃も少しはやったことがある。

 ドンキーコングやパックマン、スペースインベーダーもやったことあるが、一番遊んだのはギャラガだな。

 そんなゲームキャラが地球を襲撃し、かつてのゲーマーたちが闘いを挑むというSFアクション・コメディ。

 
 ゲームの世界に入るのではなく、ゲームキャラが現実の世界に登場するという設定は、なかなか面白かった。


 1982年にNASAが宇宙に向けて送ったメッセージの中に、ゲームの映像も入れたら、それを宣戦布告と受け取った異星人が、ゲームキャラを模した兵器で地球を襲撃する。

 それに対抗するのが、少年時代はゲームで記録を打ち立てながらも、今はしがない配線工のサムら、オタクたち。

 普段は日の目を見ないオタクたちが、自分たちの得意なもので脚光を浴びるという展開。


 正直ストーリー自体は、穴だらけというか、都合のいい展開ではあるが、やっぱり本作の楽しみは、様々なゲームキャラの登場と、それらを倒してクリアしていくという設定だろうな。

 大統領からして笑いだからな。


 クライマックスでは様々なゲームキャラが登場して地球を襲撃してくる。
 ゲームに精通していないのと、結構入り乱れたりしているので、キャラ自体判らないものも多かったな。

 テトリスが出てきて、ビルを崩していくのは面白かった。

 
 サムの仲間であるラドローが愛するゲームキャラ、レディ・リサは本作オリジナルのゲームキャラのようであるが、実際ゲームのヒロインがリアルに現れるのは、ゲーマーの夢かもしれないな。


 ストーリーがもう少し上手く展開し、緊迫感あれば、もうちょっと面白かったかなと思うが、懐かしのゲームキャラが現実世界に登場する設定が面白い作品だった。

/5

監督:クリス・コロンバス
出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド
    ブライアン・コックス、アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、ジェーン・クラコウスキー
於:TOHOシネマズ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピクセル
何だかいろいろ懐かしい。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2015/09/20 00:28
ピクセル
【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! SFアクション ...続きを見る
いやいやえん
2016/02/08 08:11
映画評「ピクセル」
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督クリス・コロンバス ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/08/09 08:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-175「ピクセル」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる