CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-131「ホーンズ 容疑者と告白の角」(アメリカ・カナダ)

<<   作成日時 : 2015/08/08 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

最近皆、俺に話をしてくれる
 ある日、街のマドンナだった美女メリンが森の中で惨殺死体となって発見される。すぐに恋人のイグに疑いの目が向けられ、イグは住民の激しいバッシングやマスコミの執拗な追及に晒される。恋人を殺されたばかりか、濡れ衣まで着せられ、絶望の淵に立たされるイグ。
 そんなある日、目覚めると、彼の頭から2つの角が生えてきた。パニックに陥ったイグだったが、奇妙なことに、その角を見ても誰も驚かず、そればかりかイグに対して本音や秘密を自ら打ち明けてしまうのだった。
 この角に不思議な力があることに気づいたイグは、その力を使って真犯人を突き止めるべく事件の真相解明に乗り出すのだったが。(「allcinema」より)


 「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフに角が生えるという話。

 原作者のジョー・ヒルというのは、あのスティーヴン・キングの息子らしい。

 そして、監督にあたったのが、「ハイテンション」「ヒルズ・ハブ・アイズ」のアレクサンドル・アジャ。


 恋人のメリンが殺害され、その容疑者に目されたイグは、住民やマスコミからの疑惑と怒りの目にさらされ、怒りと失意の日々を送っている。

 そんなある日、頭に角が生え、慌てふためくイグであるが、周囲の人間はそれを見ても、あまり驚かない。
 それどころか、彼に心の奥底にある本音や秘密をさらけ出す。

 その角の力を使って、メリン殺害の真犯人を突き止めようとするイグの姿を描いたホラー・サスペンス。


 角の前では、誰もが本音や秘密を打ち明けてしまうので、相手の嘘を探りながら、それを暴いていくという経緯がない分、犯人捜しという点では、それ程サスペンス性はなかったかな。

 ただ、イグの両親や兄、また彼を取り巻く人物たちが、イグの角の前でさらけ出す本音というのは面白かったし、ちょっと人間の汚れた部分を垣間見る感じで、興味深かった。

 すぐに犯人に行き当たるかなと思ったが、さすがにそこは、うまく怪しい人物を絡ませて、多少はミステリー仕立てにしていたな。

 それに、人によっては、イグの角が見えず、本音も秘密も話さないという人物がおり、そこもちょっと謎にしている。


 イグが角を使って犯人捜しに奔走していると同時に、少年時代の様子も描かれ、更にはイグとメリンの純愛もあり、様々な要素が絡まっている作品になっている。


 結局、イグに角が生えた理由などはハッキリさせなかったが、何となく天使と悪魔の要素があり、キリスト教に絡んだものだったようである。

 真犯人に関しては、それ程衝撃感はなかったが、ちょっと心が病んでいるという感じはしたな。


 角の生えたイグの容貌や、無数のヘビが絡んでくる様子。
 そして、最後のイグの姿などは、アレクサンドル・アジャらしいおどろおどろしさがあった。


 犯人捜しのサスペンス性は弱かったが、角が生えるという特異な状況と、それによって人々が本音をさらけ出すという展開には面白いものがある作品だった。

/5

監督:アレクサンドル・アジャ
出演:ダニエル・ラドクリフ、マックス・ミンゲラ、ジュノー・テンプル、ジョー・アンダーソン、ヘザー・グラハム
    デヴィッド・モース、ケリ・ガーナー、ジェームズ・レマー、キャスリーン・クインラン、ネルス・レナーソン
於:ヒューマントラストシネマ渋谷

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホーンズ 容疑者と告白の角
【概略】 恋人殺しの容疑者となったイグ。ある日突然、彼の頭に人に真実を語らせる力を持つ角が生える。その力で恋人を殺した真犯人の手掛かりを追うイグだったが…。 ファンタジー・サスペンス ...続きを見る
いやいやえん
2015/11/10 13:22
ホーンズ 容疑者と告白の角
最愛の彼女メリンを殺した容疑をかけられた男イグ。 地獄のような毎日を送っていたある日、目を覚ますと何と頭に角が生えていた! ところが、その角は誰もが真実を語りだす不思議な力を持っていることがわかる。 イグはその<告白の角>を使って、真犯人を探し出すことに…。 ファンタジー・サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2015/11/14 08:35
映画評「ホーンズ 容疑者と告白の角」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ=カナダ合作映画 監督アレクサンドル・アジャ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2016/06/28 10:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-131「ホーンズ 容疑者と告白の角」(アメリカ・カナダ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる