CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 15-128「浄霊探偵」(日本)

<<   作成日時 : 2015/08/04 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見える世界と同じだけ、見えない世界がある
 かつて霊能師としての修行経験を持つ探偵の小笠原は、人気番組『心霊ハンター』のヤラセを暴いて欲しいとの依頼を受け、番組ADとして製作現場に入り込む。そして、黒川無山という霊能力者の動向を探り始める。
 そんな中、数々の不幸が続いているという司会・鹿篭百合香の実家を番組で取材することになるが。(「allcinema」より)


 霊能師として修行をしたことのある男、小笠原が、TV番組で行われている除霊のヤラセを暴いてほしいという仕事の依頼を受ける。

 番組スタッフの一人として参加した小笠原は、番組の司会者である鹿篭百合香の実家をスタッフたち共に訪れ、そこに漂う霊を感じる。
 そして番組の霊能師として活躍する男の正体を暴こうと奮闘するサスペンス・ホラー。

 
 宣伝では、SKE48の高柳明音が主演というようなことを謳っているが、どう見ても、小笠原を演じた今野悠夫が主演だろうな。

 「心霊ハンター」という番組で行われている除霊と、それを行っている霊能師、黒川無山のヤラセを暴く仕事を小笠原が依頼されるということで、ホラーもどきの話かなと思ったが、実際小笠原自身も霊能師の修行をしたことがある身で、黒川無山も霊能力があることが判る。

 呪われた家系と噂される、鹿篭百合香の実家に赴いた小笠原や黒川は、そこで霊らしきものの存在を感じる。
 そして、黒川は何かしら裏に一物を持っており、彼の取り巻き、更にその背後には怪しげな組織の存在もあるという設定。

 結構ハッキリと霊らしきものの存在は見せたりするが、怖さを感じさせるものではなかったな。

 小笠原は、霊能師としての修行に挫折して、何をすべきか悩んでいるという中で、不安を感じる鹿篭百合香を励まし、助け、やがて彼女のために闘いに挑む。
 小笠原の精神的な成長を描いた話になっているようである。

 
 クライマックスでの、強力な霊能師、黒川と小笠原とかつての修行仲間との対決シーンは面白かったが、ホラーというより、ちょっと特撮的な雰囲気の対決という感じがしたな。

 
 浄霊と除霊というのは違うらしいが、実際、浄霊師として活躍する神島千尋が企画、原案にあたり、小笠原たちの師匠としても出演している。
 その師匠が語る人間の心に関する話は、ちょっと感心、納得させられるものがあったな。


 ホラー的な恐怖を期待すると肩透かし。
 どちらかと言えば、人間の精神面に及んだ話になっている感じで、ヒーローものとして観れば、楽しめる作品かな。

 あと、シリーズ化出来そうな話でもあったな。

/5

監督:都築宏明
出演:今野悠夫、高柳明音、鈴木かなえ、小川孟起、上月せれな、絵瑠、日下裕江、萩原謙太、木村和広
    湯浅奈美、壇暖、江森拓仁、斎藤一登、桂野恵一、奈苗、稲宮誠、大山ダイキ、岩井七世、森次晃嗣
於:池袋シネマ・ロサ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
15-128「浄霊探偵」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる